24 時間テレビ募金額の歴代1位と歴代最下位は?視聴率と関係ある?

夏休みの終わりに楽しみな番組といえば24時間テレビ

24時間テレビといえば毎年たくさんの人たちから募金が集められているのも魅力の1つだよね♪

そんな子供だけでなく大人からも人気のある24時間テレビなんだけど、24時間テレビが始まってからどれくらいの募金額が集まったんだろうね?

実は24時間テレビの歴代1位の募金額は誰もがびっくりしちゃうほどのすっごい金額が集まったんだよ!

一体なぜそんなに募金額が集まることができたのかな?視聴率と何か関係があるのかな?

今回は24時間テレビの募金額をたっぷりと紹介するね!

 

24 時間テレビ募金額の歴代1位はいつ?いくら?

24時間テレビの募金額の中でも歴代1位になったのは2011年

2011年の24時間テレビの募金額は、なんと19億8641万4252円も集まっているんだ!

この募金額は歴代の募金額を遥かに上回っていて、2011年の募金額を超えるのは難しいとまでいわれているみたい。

でも、なんで2011年の24時間テレビは募金額が一番多かったのか気になるよね。

それは東日本大震災が関係しているんだ。

日本の歴史を大きく変えた東日本大震災は2011年3月11日に発生したことは知ってるよね。

その東日本大震災の後である8月に行った24時間テレビでは、たくさんの人が被災地の復興を願って募金をしたから2011年は歴代1位の募金額になるほどの金額が集まることができたんだ!

2011年に集まった募金額は災害援助や福祉車両贈呈など、東日本大震災の復興のために様々な支援をしたみたいだよ。

24時間テレビの募金額がこんなにも集まったおかげで被災地の人たちをたくさん救うことができたんだね。

ちなみにだけど、24時間テレビの歴代2位の募金額は2013年の15億4522円6444円。

歴代1位の募金額がどれほどすごい金額なのかがよくわかるね。

 

24 時間テレビ募金額の歴代最下位はいつ?いくら?

24時間テレビの募金額で歴代最下位1982年なんだ!

1982年の24時間テレビでの募金額は6億573万6459円

だけど、1982年は24時間テレビが始まって5回目だったからまだ募金額が安定していない時期だったんだ。

詳しく説明すると、1981年の募金額は8億8519万1232円で、1983年の募金額は10億3657万8114円と24時間テレビが始まった頃は毎年募金額が大きく変化しているんだ。

だから、1982年の24時間テレビでの募金額が最下位なのはそれほど不思議なことではないよ。

でも、1986年ごろから募金額が安定していたんだけど、2017年の24時間テレビで募金額が6億9915万3512円と急に少なくなっちゃったんだよね。

この金額は歴代の中で2番目に少ない金額で、その原因は様々な理由が上がっているみたい。

その中でも一番多かった理由は、24時間テレビの出演者たちのギャラ

ネットでは24時間テレビに出演している人たちのギャラがどれほどもらっているのかが話題となっていて、24時間テレビの出演者たちが多額のギャラをもらっているみたいなんだ。

それに対してネットでは批判のコメントが上がっていて、「そんなにギャラをもらうなら寄付すればいいのに」、「24時間テレビは一般人から募金してもらっておいて出演者は多額のギャラをもらっているのはおかしい!」などというコメントが多く上がっているよ。

そんなネットでの影響もあってか2017年の24時間テレビの募金額が歴代の中でも少なかったという噂があるみたい。

もちろん、出演者のギャラだけが原因ではなく昔に比べると様々な場所で募金活動をするようになったのも原因の1つではないかといわれているよ。

でも、6億9915万3512円なんて簡単に集まる金額じゃないから、歴代の中で少ない金額だったとしてもこんなにも募金する人がいるということはすごいことだよね。

1982年と2017年は24時間テレビの募金額の中でも歴代で少ない金額になってしまっているけど、金額が少なくても募金をしている人はたくさんいるから素晴らしいことだね。

 

24時間テレビ募金額は視聴率と関係ある?

歴代1位と歴代最下位の募金額がすごい差がある24時間テレビだけど、やっぱり視聴率と関係があるのかな?

その答えを知るために今までの24時間テレビの視聴率と募金額を調べてみたんだけど、募金額は視聴率と関係ないみたいなんだ!

募金額が歴代1位である2011年の24時間テレビの視聴率は17.1%なんだけど、この数字は今までの24時間テレビの視聴率で一番高いというわけではないよ。

2005年の24時間テレビは19.0%も視聴率があって、24時間テレビの歴代の視聴率の中でも一番高かったんだけど募金額は10億34万6999円で高い募金額というわけではないんだ。

だから、募金額と視聴率は全然関係ないよ!

ちなみに24時間テレビの視聴率が一番低かったのは1991年の6.6%だよ。

でも、翌年の1992年以降は視聴率が10%以上あるからみんな24時間テレビに興味を持ったのかもしれないね♪

 

まとめ

24時間テレビの募金額の歴代1位は2011年の19億8641万4252円で、歴代最下位は1982年の6億573万6459円だよ。

24時間テレビの募金額は視聴率と全く関係なくて、歴代1位になった2011年は東日本大震災の復興のためにたくさんの人たちが募金したから、歴代の中で募金額が圧倒的に多かったんだ。

24時間テレビは毎年夏に放送しているから、みんなもちょっとだけでもいいから募金してみてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です