「40万キロかなたの恋」あらすじと見どころ!千葉雄大主演のテレ東のドラマ24最新作!

いつも斬新なアイデアで楽しませてくれるテレビ東京のドラマ24枠の最新作は千葉雄大主演『40万キロかなたの恋』に決定!

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、このドラマもリモートでグリーンバックを使ったCGを駆使した斬新なドラマになりそうだ。

人間嫌いでめんどくさい性格の宇宙飛行士がスペースシャトルのAIや地球にいる元恋人との三角関係!?となりながらストーリーが展開するラブコメディ!

今回は、その期待のドラマのあらすじと見どころを紹介したい!

『40万キロかなたの恋』の作品情報

■放送日 2020年7月24(金)スタート。毎週金曜深夜0時12分放送(全4回)

■監督 椿本慶次郎

■脚本 玉田真也

■主題歌 indigo la End

『40万キロかなたの恋』の登場人物

■高村宗一(千葉雄大)

一人で宇宙に長期滞在している宇宙飛行士。人間嫌いで、人間関係には煩わしさしか感じていないめんどくさい性格。今の宇宙での生活は快適で満足している。

■鮎原咲子(門脇麦)

取材ディレクターで宗一の大学時代の元恋人。宇宙に滞在している宗一に取材をすることになり、再び宗一と関わることになる。

■人工知能・ユリ(声・吉岡里帆)

宗一が滞在している宇宙船に搭載されている人工知能(AI)。1年間、宗一と暮らし関わっている中で人間らしい感情が芽生え始めている。

『40万キロかなたの恋』のあらすじ

人間嫌いで、人間関係には煩わしさしか感じていないめんどくさい性格の宇宙飛行士・高村宗一(千葉雄大さん)は地球から40万キロ離れた月の周辺で宇宙船に長期滞在し調査を続けている。

宇宙船に搭載されている人工知能・AIであるユリ(声・吉岡里帆)との生活は宗一にとっては至極快適で、何の不満もない宇宙船生活を送っていた。

ある時、宗一は地球から取材を申し込まれる。

その取材スタッフのディレクターがまさかの大学時代の元恋人・鮎原咲子(門脇麦さん)!!

モニター越しに再会した元恋人とのやりとりを通して宗一の生活は一変する。

遠く離れた地球にいる元恋人と、一緒に生活している(?)AIとのまさかの三角関係に突入!?

そして、宇宙船での生活はトラブルに次ぐトラブルで、何の不満なく穏やかな生活を送っていた宗一の生活は一気に騒がしくなる。

果たして、宗一の穏やかな宇宙船生活は戻ってくるのか!そして、元恋人とAIとの三角関係の行方は!?

『40万キロかなたの恋』の見どころ

主演・千葉雄大さんの人間嫌いでめんどくさい宇宙飛行士役!

主演の千葉雄大さんが宇宙飛行士役を演じるのは初!

公式HPでは宇宙服を着た千葉さんの写真が見られるけれど、これがとにかくカッコイイ!!

ヘアスタイルも宇宙飛行士にいそうなスタイルで、腕を組んで、ちょっとだけ微笑んでいる姿、ぜひ見てみて欲しい!

この姿が毎週観られるというだけでも楽しみなのだが、千葉さん演じる宗一のその性格!!

千葉さんはフジテレビ系の『久保みねヒャダこじらせナイト』に準レギュラーとして時々ゲスト出演しているけど、この番組で見せるブラック千葉さんが演技でも観られるというのがワクワクしてしまう!

宗一という役柄としてもめんどくさい役を千葉さんがどんな風に表現してくれるのか。。。

今から楽しみにせずにはいられない!

URであーるコンビの絡み

主人公・宗一を演じる千葉雄大さんと人工知能AIを演じる吉岡里帆さんは、『UR都市機構』のCMキャラクターを長年コンビで演じている。

このCMのキャラクターの立場は吉岡さんが先輩で千葉さんが後輩という設定。

千葉さんは後輩感たっぷりで、可愛さ全開で演じているのが楽しいし、吉岡さんも先輩然として千葉さんにセリフを言っているのが面白い。

今回、吉岡さんはAIのユリ役なので声の出演のみとなっているが、普段、CMで絶妙な絡みを見せている千葉さんと、今回はどんなやりとりを見せてくれるのかが楽しみ!

このAIのユリは次第に宗一に恋愛感情のようなものを抱いていくという設定もあるので、声だけのユリが宗一とどんな関係性を紡ぐのかにも注目したい!

コロナ禍での撮影制約を逆手に取った斬新な撮影

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月期のドラマが軒並みに撮影ストップになったことは記憶に新しい。

緊急事態宣言が明けて徐々に撮影は再開されているものの、各ドラマは感染防止に最大限注意しながらの撮影となっている。

そんな中、緊急事態宣言中に編み出されたのがリモートによる撮影!

各局、リモートドラマを作成したり、バラエティもタレントの自宅や事務所などからリモートで繋いで対応するなどの番組が増えた。

主演の千葉雄大さんは、日本テレビ系列の『ダブルブッキング』というドラマで、リモートを使った撮影のドラマは既に経験しているけど、今回は、バーチャルスタジオでの一人芝居をリアルタイム合成で映像化するという手法!

実際、公式Twitterにあげられている千葉さんはいつも一人でグリーンバックの中お芝居をしている様子が紹介されている。

ちなみに、「ダブルブッキング」というドラマに関しては「ダブルブッキング(ドラマ)のネタバレ!こんな結末想像してなかった!」で解説しているよ!

このコロナ禍での撮影制約を逆手に取ったテレビ東京ならでの逆転の発想によるドラマ!

どんな映像表現になっているのかも楽しみだ!

ついに、今週24日(金)から始まる斬新な撮影手法を使用した『40万キロかなたの恋』!!

様々な魅力のあるドラマの開始をワクワクしながら待ちたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です