最新作がスマッシュヒット!!今回大活躍の赤井ファミリーとは!?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

4/16に名探偵コナンの最新作が上映を始めました。

元々は昨年上映予定だったのですが、コロナの影響もあり、今年に持ち越しになりました。
コナンファン始め観る予定だった方たちにはショックな出来事でしたね。
前作から2年越しの本作は、開始3日間で22億円を超え、大ヒットを果たした前作を超えるので!?と期待されています。

そんな本作は元々2020年に開催予定だったオリンピックがテーマになっており、ある家族がキーパーソンとなっています。この家族というのが、「赤井ファミリー」です。連載中の漫画でも黒の組織に関連する重要な役割を果たしており、主人公を凌ぐ人気を誇っています。


 

今回はそんな赤井ファミリーについて調べてみました!

赤井ファミリーと言われているメンバーは5人で、長男、次男、長女、父、母で構成されています。

黒の組織のも認める強敵!
長男赤井秀一最初に紹介するのは長男赤井秀一です。
このファミリーの中で一番最初に登場した人物です。

FBI捜査官であり、狙撃の名手、頭脳明晰で、黒の組織からは「銀色の弾丸(シルバーブレッド)」として組織を壊滅へ誘う強敵として認識されています。

そんな赤井秀一では、最初はコナンの敵キャラか!?みたいなキャラクターでした。というのも彼は潜入捜査として黒の組織の一員として活動していた過去があります。

組織の幹部のジンの捕獲を試みましたが、一緒に潜入していた同僚のミスにより取り逃し、更に身元がバレてしまったため、組織から離れ現在もなお黒の組織を追っています。

大学院生沖矢昴って誰?!

FBIに戻り黒の組織を追っていた赤井は、組織の目を欺くためにある事件をきっかけにして死亡工作をします。

その後コナンの両親の協力を得て大学院生沖矢昴として工藤邸に居候しています。

現在その正体を知っているのは、コナンとその両親、阿笠博士、FBIの同僚のみですが、最初はFBIにも身元を隠していたくらい慎重にことを運んでいました。

この慎重さこそが黒の組織に認められる要因の一つかもしれませんね!

元同僚、灰原哀との意外な関係

原作中で赤井は灰原を横目に「彼女とはまだ顔を合わせるわけにはいかない」というセリフがあり、2人の意味深な関係を想起させていました。

その後のストーリーで2人の関係性は「彼女の妹⇆お姉ちゃんの彼氏」ということが判明しました。
赤井は潜入捜査の一環で灰原の姉の宮野明美と付き合うことになります。
宮野も赤井が自分と付き合った理由について知っていましたが、2人とも相手に純粋な好意を抱いていました。

しかし赤井の潜入捜査失敗が起因して宮野は死亡してしまいます。
そんな宮野明美との約束もあり、組織から灰原を守ると心に決めました。

「彼女とはまだ顔を合わせるわけにはいかない」という発言の裏には「黒の組織が壊滅して、彼女(灰原)に安全が訪れるまで会うわけにはいかない」という意味ではないでしょうか?

出てくる回は少ないけど知名度はNo.1!?次男羽田秀吉

次に紹介するのは次男羽田秀吉です。
黒の組織と直接対峙することはなく、ファミリーの中でも登場回数が少ない人物ですが、実は作中の知名度は家族No.1の有名人なんです!

彼の職業は将棋士で、現在六冠王になるくらいの実力者で、将棋ファンではない人も知っているくらいの有名人なのです。
その頭脳で、探偵のように事件を解決に導いたりもしています。そんな中気になるのは「なんで兄弟なのに名字が違うの?」という疑問ですよね。

羽田秀吉は実の父の友人の家に養子に入っており、そこの姓を名乗っているため名字が違うのです。
この羽田家、羽田家の実の息子、秀吉の養兄がコナンを小さくした薬で殺害されており、黒の組織との関係も予想されるので、今後登場シーンが増えていきそうですよね!

コナンに負けず劣らずの名推理!末っ子長女世良真純

三兄妹の最後は末っ子世良真純です。

毛利蘭や鈴木園子などが通う帝丹高校の転校生で同級生です。
推理力には自信を持っており、捜査に首を突っ込んではコナンと共に解決へ導いています。

推理力だけではなく、ジークンドーを会得しており、格闘能力も高いです。

世良も赤井と名字が違いますが、世良という名字は母方の姓です。

そんな世良はコナン=新一ということを根拠まではないがほぼ確信しています。

後でも述べますが、母親も薬で小さくされており、世良は同じく薬で体が小さくなってしまったコナンに近づき、体を元に戻す手がかりを探っているらしいです。

兄妹の中では最も登場回数が多く、今後の活躍も期待ですね!

母?!妹?!物語の鍵を握るメアリー世良

そんな超優秀な3人を育ててきた親ってどんな人なんだろう?ときになるところですよね。母親の名前はメアリー世良というイギリス人だそうです。本名は赤井・世良・メアリーで、世良はミドルネームだそうです。そんなメアリーですが、ある日夫の赤井総武と待ち合わせをしていると、そこに現れたのは総武に変装した黒の組織の人間でそいつにコナンと同じ薬を飲まされ体小さくなってしまいます。現在、娘の世良真純と行動を共にしており、「領域外の妹」と言われています。その正体は確定はしていませんが、イギリスの秘密諜報部(SIS)の一員であることがコナンの推測によって予想されています。コナンの仕掛けた盗聴器を見抜く頭のキレ、最新作映画で見られる身のこなしを観てみると納得できますね!そんな領域外の妹ことメアリー世良は、娘の世良真純を使って、コナンや灰原に近づき体を元に戻すべく行動しています。コナンとはお互いの正体に気づいていながらもお互いを牽制し合っている状況で、今後対峙するシーンが予想されます!楽しみですね!

死亡?!実は生きている?!父赤井総武

最後は父親の赤井総武です。

家族の中で最も登場回数が少ないですが、それもそのはずこの赤井総武、現在は死亡していることになっています。

妻のメアリー同様、SISの人間と言われています。
死亡していることになっているというのは、当時黒の組織関連の調査中にトラブルがあったのか、妻のメアリーに最後の言葉を残し、消息不明となっております。

それによって作中では死亡したことになっていますが、死体が見つかったわけでもなく、実は生き延びて調査を続けているのではという見方もあります。
一部では総武=黒田管理官なのでは?!という噂もありますが現時点ではなんとも言えずですね。。。

この赤井総武も今後関連エピソードが出てくることも予想されます。
確実に黒の組織と関連してくるので、動向が見逃せないですね!

 

頭脳明晰格闘センス抜群のエリート集団で5者5様で黒の組織を追っている赤井ファミリー、黒の組織を追い込んでいく中で確実に物語に絡んでいくであろう人物ばかりなので、今後の活躍も楽しみですね!

以上、最新作がスマッシュヒット!!今回大活躍の赤井ファミリーとは!?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です