コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜ネタバレ感想!プリンセス編も大ヒット公開中!!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

2018年にフジテレビ系の月9枠で放送された『コンフィデンスマンJP』。

長澤まさみさん演じるダー子、小日向文世さん演じるリチャード、東出昌大さん演じるボクちゃんの3人の信用詐欺師たちが悪徳企業など欲望にまみれた悪者たちからあらゆる騙しのテクニックで大金を奪い取る痛快活劇だ。

ドラマは大好評で、2019年に『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』として映画化され、今年、映画化第2弾として『プリンセス編』が公開。『ロマンス編』に続いて大ヒットとなっている。

今回は、2019年公開の『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』のネタバレ感想をお届け!

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』の作品紹介

■公開日 2019年5月17日

■監督 田中亮

■脚本 古沢良太

■主題歌 Official髭男dism『Pretender』

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』の登場人物

■ダー子(長澤まさみ)

『コンフィデンスマンJP』のメイン主人公。天才的な頭脳と抜群の集中力で、どんなに難解な言語や理論もあっという間に理解して、様々な役柄の人物になり切ることができる。

ただ、女性を活かした役柄には全く才能がなく、ハニートラップは苦手。

■リチャード(小日向文世)

ダー子やボクちゃんとともに行動する超一流の変装技術を持つ信用詐欺師。ダー子とともに、様々な役柄の人物になり切ることができる。

普段は理知的な紳士といった容貌で、一番年長者でもあることから、ダー子やボクちゃんを見守る立場。女性には弱い一面がある。

■ボクちゃん(東出昌大)

ダー子やリチャードとともに行動する信用詐欺師。信用詐欺師なのに、小心者でお人好しなのが玉に瑕。

その性格故か、いつもダー子やリチャードに計画の全貌を説明してもらえず振り回されている。

何度も足を洗おうとするが、結局、ダー子の元に戻ってくる。

■五十嵐(小手伸也)

元々は、弱者をも騙す正真正銘の悪徳詐欺師だったが、ダー子たちに出会い改心して仲間となる。神出鬼没で突然現れては、ダー子たちに情報をもたらしてくれる。

■ジェシー(三浦春馬)

『ロマンス編』から登場のキャラクター。天才恋愛詐欺師。その甘いルックスと無邪気な笑顔で数多の女性を騙して大金を巻き上げる。

以前、ダー子と組んで仕事をしたことがある。その際、恋愛に発展したとか何とか…。今回も、ダー子たちの仕事に深く関わってくる。

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』のあらすじ

華麗に大胆に悪人を騙し続けるダー子、リチャード、ボクちゃんの3人。
3人の次のオサカナ<標的>は、香港マフィアの女帝と言われその冷酷さから氷姫と揶揄されるラン・リウ(竹内結子)。ランが持つパープルダイヤという宝石が3人の新たな獲物だ。

3人は、ダー子が行きつけのカフェで知り合い弟子にしたモナコ(織田梨沙)や五十嵐とともに香港に渡り、あの手この手でランに接触しようとするが、エサに食いついてこない。

そんな中、天才恋愛詐欺師・ジェシーもまたランに既に接触していて懐に入り込んでいることが分かる。ジェシーは恋愛詐欺師としての能力を発揮してランの心を奪いパープルダイヤを手に入れようとしていた。

そして、3人の宿敵と言ってもいい、赤星財団の赤星も以前3人に騙されたことを今も恨んでおり、3人の息の根を止めようと狙っていた。

ダー子・リチャード・ボクちゃん、ジェシー、そして赤星と三つ巴の騙し合いの様相を呈す今回の戦い。予測不可能な展開を制してパープルダイヤを手にするのは誰なのか!

ここからはネタバレ注意!!


ジェシーはランの心を奪おうとあの手この手で口説こうとしているが、なかなかランが落ちないことに焦れて、ついにダー子に一緒にランを釣ろうと誘いをかける。

ダー子はその誘いに乗ってジェシーとともに大がかりな仕掛けでランを釣ることに成功する。ダー子はそのままジェシーとともに姿をくらまそうとするが、そこにリチャードやボクちゃん、五十嵐が駆けつける。

ダー子はリチャードやボクちゃんの説得に耳を貸さず、用意されたヘリコプターでジェシーとともに去ろうするが、そのヘリには宿敵・赤星が!!

実はジェシーのボスは赤星で、パープルダイヤを手に入れることと同時に3人をハメるという依頼を受けていたのだ!うろたえるダー子…そこに、ラン・リウまで現れて、ダー子、赤星、ランが銃口を向け合うことに!

ランは香港中のマフィアを連れてきており、勝ち目がないと踏んだ赤星はジェシーとともにヘリコプターで逃走!

百戦錬磨のダー子、リチャード、ボクちゃんたちが負けたかと思いきや、実は、これは3人が用意した騙しの舞台!!

実は、ダー子たちの本当のオサカナはジェシーだった。ダー子の子猫ちゃんである鈴木さん(前田敦子)がジェシーに騙されたことから、赤星を使ってジェシーのお金を巻き上げることが真の目的だった。

ジェシーが手に入れたと思っていたパープルダイヤもダー子が用意した精巧な贋作。そして、ランだと思われた人物も、実はダー子がスターと呼んで慕っている詐欺師仲間の一人だった。

ジェシーと赤星は完全にダー子、リチャード、ボクちゃんたちに出し抜かれたのだった。

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』の見どころ

ジェシーとダー子の過去

ドラマの時から、ダー子の恋愛というものはあまり描かれてきていなかったけど、今回は、冒頭からジェシーとの恋愛っぽいシーンが始まるんだ。

このシーンがそれほど長くはないんだけど、結構上質な恋愛映画っぽい映像になっているんだよね(笑)。特に、ジェシー役の三浦春馬さんが良い!

冒頭から甘いルックスで現れて、あのくしゃっとした笑顔を存分に見せてくれる。ベッドでイチャイチャしたり、映画の『ゴースト』のようなダー子の後ろから手を重ねて陶芸をしたり、バックハグしながらワインを飲んだり、とふんだんに恋愛シーンが盛り込まれていて、これまでのコンフィデンスマンJPのファンでも新鮮だ。

結局、2人が本当に恋愛関係だったかは分からないままだったが、二人の恋愛シーンだけでも一見の価値ありだ!

ダー子の揺れ動く恋心?

今回、かつてないほどダー子の心が揺れている(ように見える)シーンが多い。

ドラマは全編通して、あまりダー子が悩むような様子は表現されていないし、どちらかと言うとボクちゃんの方が悩む姿が多かった。

『ロマンス編』では、ランをうまく釣れないことで悩んだり、ジェシーが登場してからはジェシーとの関係に葛藤したりするようなシーンが続く。実は、これも全てフェイクなのがすごいけど(笑)。

それでも、これほどまでにダー子が女性らしい姿を見せたのは初めてで、観ていて楽しかったよね!

クライマックスのネタばらし

これはもう、『コンフィデンスマンJP』シリーズの醍醐味だよね!

クライマックスの怒濤のネタばらし!今回も、実は3人の騙しは冒頭から始まっていた(笑)。3人のオサカナも、鈴木さんを騙したジェシーだったし、ついでに赤星からもお金を巻き上げようというのが作戦。パープルダイヤではなかったんだよね。

既にこの時点で観客も騙されちゃっているという。さすがは、古沢良太さんの脚本!

そして、ランがジェシーの慕う仲間の詐欺師・スターだったことや、モナコがジェシーの仲間だったことが分かった上で3人がモナコを仲間にしていたことなどなど。

このクライマックスのネタばらしが本当に気持ちが良い!!

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』の感想


先月18日、『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』は地上波初放送された。

しかし、その日、天才恋愛詐欺師・ジェシーを見事に演じた三浦春馬さんが急逝するという残念なニュースが日本中を駆け巡ることに。

この訃報には僕も本当に驚いた。『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』の中で、こんなにもキラキラ輝いていた彼にもう会えないなんて信じられない…そんな気持ちでいっぱい。

だからこそ、『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』は忘れられない映画になった。とにかく、ジェシーが本当にステキだし、三浦春馬さんの魅力がいっぱい詰まった映画だよね。

もちろん、コンフィデンスマンJPとしても魅力もたっぷり詰まった映画。ラストのネタばらしなどもドラマの時以上にスッキリととても気持ちが良い!

ただ、ジェシーがこんなに魅力的なキャラクターになったのは、他ならぬ三浦春馬さんが演じたからこそであると思う。彼が演じたからこそ、憎みきれない絶妙なキャラクターになった。

だからこそ、これからのジェシーに会えないのは寂しい。先頃、第3弾の製作も発表になったけど、何らかの形でジェシーが映画の中で生きていてくれるといいな、と心から思う。

『コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜』をオススメしたい人

これまでの『コンフィデンスマンJP』を知っている人はもちろん、今、公開中の『プリンセス編』を先に観たという人、また、それぞれの役者さんのファン、という人や洋画の『オーシャンズ11』シリーズが好きな人も楽しめると思う。

そして、三浦春馬さんのファンという人にはぜひ観て欲しいと思う。この映画には、三浦春馬さんの新たな魅力がふんだんに詰め込まれている。

映画の中でキラキラ輝く彼の姿をぜひ目に焼き付けて欲しいと思う。

コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜を配信しているのは?


映画「コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜」の動画を安全・快適に視聴するなら、国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめ。

新作映画を数多く配信しているU-NEXTでは、映画「コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜」を実質無料で視聴できます。

シリーズ3作が見放題に設定されているので、初回無料トライアルを利用することで全作を登録後すぐに見ることが出来ます!

U-NEXTのおすすめポイント

  • 31日間無料お試し体験ができる
  • 無料期間中に600pt。毎月1日に1,200ptがもらえる
  • 日本最大級!180,000本以上見放題作品数
  • 『バックトゥザフューチャー』の動画が高画質&広告なしで楽しめる
[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2020/02/007366.smpl_.jpg” name=””]月額1,990円はちょっと高い?と思ったけど、1日あたりで計算すると約70円だし18万本以上のドラマ・アニメ・映画の動画が見放題なのでレンタルよりも得かなって思って結局ずっとお世話になってます。
動画だけじゃなく、雑誌やマンガまで読めるからちょっとしたすきま時間にお世話になってます!
テレビだけじゃなくスマホでも見れるし、結果的に得だなって思ってます♪[/prpsay]

ここから登録で31日間無料で体験できる!

今すぐU-NEXTで視聴する>>
31日以内に解約で料金は一切かかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です