DualSense(デュアル センス)PS5コントローラの背面ボタンや新機能はどうなる?

2020年末に発売が決定している「PlayStation 5」(PS5)。

この前ハードウェアの詳細な仕様が明らかになったんだけど、ついにPS5用の新しいワイヤレスコントローラーについて発表されたね!

新しいワイヤレスコントローラーの名前は「DualSense」

しば犬
読み方は「デュアル センス」だよ

どんどん情報が解禁されてきて期待が止まらないPS5。

今回は、そのPS5のコントローラーついての発表があったわけだけれど、公開された写真をみても背面が見えないんだよね。

そうなると背面ボタンの有無が気になるよね。

今回は、DualSense(デュアル センス)の気になる背面ボタンの有無や新機能についてお伝えしていくね。

DualSense(デュアル センス)の背面ボタンは?

4月8日の朝に発表されたPS5のコントローラー「DualSense」

デザイン写真が何枚か公開されたんだけど、背面だけが公開されていないんだよね。

Twitter上でも背面ボタンについて色々な声が広がっているよ。

PS4のコントローラー「DUALSHOCK 4」は、発売されてだいぶ経過してから専用の背面ボタンアタッチメントが発売されたよ。

タイミング的に実は新型コントローラーのテストでは?と噂も流れていたよね。

しば犬
恐らく背面ボタンは付いていないんじゃないかなって僕は思うよ
背面ボタンはいらないって人が多かったからDUALSHOCK4みたいに背面ボタンアタッチメントを発売して「ほしい人は買ってね」ってなりそう

これから先の正式発表が楽しみだね!

DualSense(デュアル センス)の新機能は?

新機能①ハプティックフィードバック

このハプティックフィードバックって機能は、ゲームをプレイしてるときの感覚を実際に体感できるようになっているよ。

例えば、車が泥道を走るときにタイヤを通してハンドルに伝わるずっしりとした重い触感を表現してくれるんだって。

よくゲームセンターのレースゲームにそういった機能あるよね。

デコボコの道を走っているときにハンドルがすごく重くなって操作が困難になる感じの。

一体どんな感覚になるのか楽しみだね!

新機能②アダプティブトリガー

アダプティブトリガーは「DualSense」のL2やR2ボタンに搭載される機能だよ。

例えば、弓を引き絞るような緊張感のある動作を実感できるようになっているんだって。

アダプティブトリガーの機能を十分に発揮させるために、トリガーの位置を変更したりグリップに細かな調整を加えるなどして手にしっくり収まるサイズ感を実現させているよ。

新機能③マイク機能搭載

DUALSHOCK4のときはスピーカーが搭載されたよね。

DualSenseはスピーカーに加えてマイクも搭載しているよ。

なので、ヘッドセットがなくても気軽にチャットができるようになったよ。

今までの有線のヘッドセットって使えなくなるのかな?
無線接続だけになっちゃったの?

公開された製品写真で有線ヘッドセット用の端子が見当たらなかったし、その点の発表がなかったから心配になったよね。

DualSenseには引き続きオーディオジャックが搭載されており、ユーザー手持ちのヘッドセットを接続することができると回答があったよ

公開された画像写真にDualSenseの手前や背面を写したものがなかったんだけど、もしかしたら映っていない場所に3.5mmオーディオ端子がある可能性があるね。

しば犬
この3つが今発表されているDualSenseの新機能だよ
触感は音って、ゲームの雰囲気や環境を感じとってゲームの世界に没入するような体験を実現できる結構重要な要素だよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です