入学祝いの相場は?孫の小学校・中学校・高校・大学入学それぞれのマナー

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2020/02/p195.png” name=””]入学祝いを渡す準備をしないとなぁ
しかし、相場はいくらなんだろ?孫にいつ渡せばいいのやら…[/prpsay]

春になると、お孫さんが学校に入学ってことがありますよね。

入学を控えたお孫さんに入学祝いを渡したいって考えたときに、いったいいくら包めばいいんだろう?って気になってしまいますよね。

お孫さんの年齢によって金額が変わってきちゃうので余計に迷っちゃいます。

今回は、いざ渡すときに迷わないように入学祝いの相場や渡すときのマナーについてお伝えしていくよ。

孫の入学祝いの相場はいくら?

入学祝いと聞いて、相場がいくらでどのくらい包めばいいんだろう?っていうのがまず気になる点ですね。

小学校・中学校・高校・大学と、年齢別の入学祝いの相場をまずはご紹介。
[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/04/7.png” name=”しば犬”]「4」や「9」は縁起が悪いって言われているから避けた金額にするのがいいね[/prpsay]

小学校入学祝い

10,000円~30,000円

現金じゃなく、学習や生活に役立てられる図書カードやギフト券で送るのも人気

ランドセルや学習机をプレゼントする場合は、10,000円~20,000円程度を包むのことが多いです。

小学校の入学祝として喜ばれる贈り物

  • ランドセル
  • 学習机
  • 文房具
  • 図書カード
  • ハンカチ
  • 靴下

中学校入学祝い

10,000円~30,000円

お孫さんに入学祝として10,000円程度を直接渡して、両親に制服とか高額な買い物の援助として別に入学祝を渡す場合もあるよ。

中学校の入学祝として喜ばれる贈り物

  • 図書カードや商品券
  • 通学用のカバン
  • 自転車
  • 部活道具
  • 腕時計

高校入学祝い

10,000円~50,000円

中学校のときと同じように、学校の準備金の援助という意味で両親に多めに入学祝を渡す人も多いよ。

小学校・中学校の入学祝に比べて、入学祝の金額は高めになっていることがほとんど。

高校生くらいになると、以前に比べて好みなどにこだわりが出てきます。

もし贈り物をするのなら、一緒に買いに行ったりしてほしい物を選んでもらうとより喜ばれるね。

高校の入学祝として喜ばれる贈り物

  • スマホやタブレット
  • 部活道具
  • 定期入れ
  • 財布
  • 図書カードや商品券

大学入学祝い

30,000円~100,000円

大学生になるとやっぱり相場はあがるね。

お孫さんが一人暮らしを始めるってなると、生活必需品を援助するために入学祝金を多めに渡すようだよ。

大学の入学祝として喜ばれる贈り物

  • スーツ
  • パソコン
  • 家具や家電(一人暮らしをする場合)
  • 財布
  • 商品券やクオカード

渡す時のマナー

次は、入学祝いを渡すときのマナーについてお話していくよ。

まず注意したいのが、お孫さんが小学校入学の場合。

入学祝いの金額が大きいので、お孫さんに渡すのではなくご両親に渡すようにしましょう。

それでもやっぱり直接渡したいときは、欲しがってるものをプレゼントしたり少しの祝い金をのし袋に入れて渡してもOK。

入学祝いを包むのし袋のマナーは?

入学祝で用意するのしは「紅白蝶結び(花結び)」を選びましょう。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/1-1.png” name=”しば犬”]結び目を何度もなおせるから「何度起こっても良い出来事」って意味合いがあるよ[/prpsay]
  • 包む金額が10,000円以下なら水引が印刷されたシンプルなのし袋
  • 包む金額が20,000円以上の場合は紅白蝶結びの水引が付いたのし袋
表書きは「御祝」「御入学祝」「御進学御祝」って書くのが一般的だね。

だけど、高校や大学の場合は「合格御祝」って書くようにしましょう。

入学祝に包むお金は、ご祝儀と同じように新札で揃えるのがいいね。

お札の人物側を中袋の表に向けるようにして、揃えていれます。

入学祝いを孫に渡すタイミングはいつ?

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2020/02/p195.png” name=””]よし、包みの準備も出来たぞ
でも…入学祝ってどのタイミングで渡すもんなんじゃろ…[/prpsay]

入学祝の準備ができていざ渡すとなっても、いつ渡せばいいんだろうって結構悩む人も多いんだよね。

小学校や中学校の場合は、義務教育だから入学の時期は決まってます。

入学式が始まる1ヵ月前の3月中には渡すようにしよう。

高校や大学の場合は受験があります。

なので、合格がわかってから渡すようにしよう。

間違っても、受験の合否の結果が出る前に贈るのだけは避けましょう。

まとめ

入学祝いの相場、お孫さんの場合をお伝えしてきたけどどうでしたか?

入学祝といってもやっぱり、小学校・中学校・高校・大学って年代によって入学祝の相場は変わってくるね。

結局のところ入学祝いなので、難しく考えずに気持ちを込めてお祝いするのが一番大事だよね。

金額はあくまでも目安。

お孫さんの年代の相場をチェックして、その範囲内で用意してお祝いしてあげましょう。

最近では入学祝いに現金ではなく、商品券や図書カードを贈る方も増えているのでそちらを用意するのも良いですね。

大切なのは金額などではなく、お孫さんとと一緒にお祝いできる環境を大事にしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です