いちじくの食べ過ぎで腹痛!?原因や対策は?1日何個まで大丈夫?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

美味しいだけではなく栄養も豊富ないちじく。

「不老長寿の果実」とも呼ばれて栄養満点な果物なんだけど、食べ過ぎると腹痛の原因に。

その腹痛を起こす原因ってのが、いちじくに含まれる「ペクチン」っていう成分が原因なんだよね。

そんな「ペクチン」はなぜ腹痛が起きるのか、いちじくで腹痛を起こさないようにするには1日何個まで大丈夫なのかをお伝えしていくよ。

美味しいいちじくの選び方は?食べごろや保存方法を解説!

いちじくの食べ過ぎで腹痛が起きる原因


いちじくを食べ過ぎると腹痛が起きる原因は、いちじくにたっぷりと含まれているペクチン(水溶性食物繊維)なんだ‼

ペクチンは便を柔らかくして便を排泄しやすいようにする働きがあるんだ。

だから、ペクチンを摂取すると便秘が改善されるといわれているよ♪

でも、そのペクチンを摂取しすぎてしまうと便が柔らかくなり過ぎて腹痛が起きてしまうんだ‼

それだけでなく、下痢も起きてしまう場合もあるんだ!

なので、ペクチンが含まれているいちじくを食べ過ぎてしまうと腹痛になるいうことです!

いくら便秘改善の効果があるからといっても摂取しすぎるのは逆効果になってしまうということだね!

いちじくの食べ過ぎで腹痛が起きたときの対処法

もしも、いちじくの食べ過ぎで腹痛が起きてしまっても胃を休めればOK!

腹痛のときは胃に負担をかけないことが重要だから、消化の良くて栄養のある食べ物を食べて、胃を休ませてあげてね。

おかゆやうどん、野菜スープなど柔らかくて温かい食事を摂ると早く回復できるよ!

逆に揚げ物やお菓子などのような脂っこい食べ物や味が濃い食べ物は胃に負担がかかってしまうから、腹痛が起きているときは消化が悪い食べ物は食べないようにしようね。

いちじくの食べ過ぎで起こる他の症状


いちじは食べ過ぎると腹痛が起きてしまうけど、実はそれだけじゃないんだ!

いちじくを食べると他にも様々な症状が起こってしまうんだ!

1. 嘔吐・胃痛

いちじくには、抗がん作用の働きがあるといわれているベストアルデヒドが含まれているよ。

抗がん作用があるからがん予防のためにもたくさん摂取したほうがいいのではなかと思うかもしれないけど、ベストアルデヒドは摂取しすぎると嘔吐または吐き気を起こしてしまう危険性があるんだ‼

それだけでなく、胃が痛くなってしまう可能性も高いよ!

さっきも説明したように抗がん作用があるからって食べ過ぎるのはやめましょう!

2. 口の中が痛くなる

いちじくには、『フィシン』というタンパク分解酵素が含まれているよ。

フィシンは消化機能がグッと上がる働きがあるから、フィシンを摂取すれば太りにくくなるといわれているよ!

だけど、そのフィシンも摂取しすぎると口の中が痛くなってしまうんだ‼

口の中ってタンパク質でできている膜で守られているけど、フィシンは口に中を守っている膜を溶かしてしまう恐ろしいことが起きてしまうよ。

そうすると口の中が痛くなったり、痒くなってしまったりしてしまうんだ!

だから、フィシンが太りにくくなるからといって摂取しすぎないように気をつけようね♪

3. 太る

「いちじくってフルーツだから太らないでしょう」って思うかもしれないけど、実はそれは間違いなんだ!

いちじはほかのフルーツに比べてカロリーと糖質が高いから、いちじくをたくさん食べると太ってしまうんだ!

特にドライいちじくはいちじくよりもカロリーと糖質が高いとされているよ‼

どれくらい違うのか表にしてみると

カロリー 糖質
いちじく(100g) 54kcal 11g
ドライいちじく(100g) 292kcal 62.7g

このようにドライイチジクは、いちじくの5倍以上もカロリーと糖質が高いから、食べ過ぎるとカロリーオーバーをしてしまうんだ!

だから、いくらいちじくがおいしいからと食べ過ぎてカロリーオーバーしないようにセーブして食べてね。

4. アレルギー症状が起こる

いちじくはアレルギー症状が起こる食べ物でもあるんだ!

いちじくを食べて起こるアレルギー症状は?

  • 腹痛
  • 下痢
  • 皮膚のかゆみ
  • のどのかゆみ
  • じんましん
  • 呼吸困難

いちじくを食べたあとに、かゆみやじんましん、呼吸困難があるときはすぐに病院にいきましょう!

アレルギーはとっても恐ろしい病気だから、アレルギー症状が起こっても「大丈夫」、「気のせい」なんて考えず、すぐに病院にいきましょうね!

もし、自分だけでなく周りの人がいちじくでアレルギー症状が起きてしまっているときもすぐに病院へ連れて行ってあげましょう!

以上がいちじくを食べ過ぎで起こる他の症状だよ!

いちじくは栄養満点だからたくさん食べたほうがいいと思う尾かもしれないけれど、食べ過ぎるとこんなにもたくさんの症状を起こしてしまう危険性があるから、食べ過ぎないように注意しようね!

いちじくは1日何個まで大丈夫?

いちじくは食べ過ぎると様々な症状が起きてしまうけど、1日3~4個までなら何も症状が起こらずに食べることができるよ。

たったそれだけと思うかもしれないけれど、さっきも説明したように食べ過ぎると様々な症状が起きてしまうから1日3~4個がベストな数なんだ‼

また、カロリーオーバーしてしまう可能性もあるか食べ過ぎには注意しようね♪

ちなみにドライいちじくも1日3~4個までなら大丈夫だよ。

いちじくの効果

いちじくは『不老不死の果物』といわれているほど栄養がたっぷりの果物で、たくさんの効果があるよ!

  • 便秘改善
  • 美肌効果
  • 抗がん作用
  • 太りにくくなる
  • 二日酔い予防
  • 生理不順の改善
  • 更年期障害の改善
  • 免疫力アップ
  • むくみ予防
  • コラーゲンの生成
  • 内部被ばくの軽減
  • 動脈硬化の予防
  • 心筋梗塞の予防
  • 脳梗塞の予防
いちじくを食べるだけでこんなにもたくさんの効果があるから、『不老不死の果物』といわれるのも納得だね!

いちじくはたくさんの効果がある果物だから、みんなが抱えている悩みを解決してくれるすごい果物なんだ!

そんないちじくの食べごろや保存方法、美味しいいちじくの選び方をまとめてみたから参考にしてみてね。
⇒美味しいいちじくの選び方は?食べごろや保存方法を解説!
美味しいいちじくの選び方は?食べごろや保存方法を解説!

まとめ


いちじくは『不老不死の果物』といわれているほど、栄養たっぷりで便秘改善や美肌効果などたくさんの効果があるよ。

便秘のときって、おならばっかりでて辛くなっちゃうことって多いよね。

人前でじっと我慢するのが辛かったり会議中ずっと気になっちゃったり。

今しちゃいけない!ってときに限って出そうになっちゃうから本当に困るんだよね…

そんな便秘の原因に働きかけてくれるサプリメントもちょっと気になっちゃってます。
⇒便秘改善のためちょっと気になってるサプリ

さて、そんなたくさんの効果があるいちじくは食べ過ぎると腹痛や下痢、嘔吐など様々な症状を起こしてしまうんだ。

だけど、1日3~4個までなら食べても何も症状が起こらないよ!

もしも、いちじくの食べ過ぎで腹痛になってしまっても消化が良くて栄養のある食べ物を食べればOK!

いちじくは栄養たっぷりでおいしい果物だけど、様々な症状が起きてしまう危険性があるから、食べ過ぎには注意しようね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です