ハケンの品格(2020)第1話ネタバレあらすじ!前作と変わらぬ面白さ!

2007年に放送され、大きな反響を呼んだ話題作が13年ぶりに復活!4月スタート予定のはずが、新型コロナウイルスの影響で放送が延期になっていたけれど、6月17日夜10時、いよいよ放送がスタート!

注目の第1話は「セクハラ」がテーマ。

春子と同じくハケンライフから派遣されている女性が、男性社員から卑劣なセクハラを受けてしまう・・・。

スーパーハケン・大前春子はどのようにこの問題を解決するのか!?
ハケンの品格(第2シーズン)の見逃し配信はここから見れます!

 

ここから登録で2週間無料で体験できる!

今すぐHuluで視聴する
2週間以内に解約で料金は一切かかりません。

ハケンの品格(第1シーズン)振り返り

派遣会社「ハケンライフ」の特Aランクのスーパーハケン・大前春子は「残業なし、契約延長なし、笑顔なし」といったナイナイ尽くしの女。

言いたいことをズバズバ言い、どんな相手でも全くひるまない鉄のような彼女だが、どんな仕事でもたちどころにこなしてしまう。

だが、実は春子はとても繊細な人だった。

何度もリストラに遭い、そのたびに仲間と離れることが辛く感じた彼女は、一切そう感じずに済むように3ヶ月契約のハケンという道を選んだのだった。
ハケンの品格続編がついに放送!前作の大前春子の活躍はちゃんと振り返った?

ハケンの品格(第2シーズン)第1話ネタバレあらすじ

伝説のスーパーハケン・春子が帰ってくる

2020年。かつての勢いを失った食品会社S&F。

営業企画課の課長となった里中は、ある人物を呼び戻すことに・・・。

それは、あの伝説のスーパーハケン・大前春子だった。

13年ぶりにS&Fに現れた春子は、営業事業部部長・宇野と里中の前でこう言った。

「私を雇って後悔はさせません。3か月間お自給の分はしっかり働かせていただきます」

新・ハケンメンバー

春子と同じ「ハケンライフ」からS&Fに派遣されている福岡亜紀(吉谷彩子)は3ヶ月の契約更新に喜んでいた。

一方、同じ「ハケンライフ」の新入派遣社員の千葉小夏(山本舞香)もS&Fに派遣されるが、なぜか難色を示す彼女。

新しい仲間が増えたS&Fの営業企画部だが、ある”事件”が起こる・・・。

社員からセクハラ⁉

亜紀が小夏とともに定食屋「ようじ屋」で弁当を買うために並んでいると、そこには人事部主任の墨田(松尾諭)がいた。

強引に亜紀を店内に連れ込み、テイクアウトの弁当を食べる墨田。

自分が契約延長の手助けをしたと言って、亜紀を強引にデートに誘う。

彼女が困惑していると、店内で食事をしていた春子が墨田を店内から締め出す。

店内ではテイクアウトの弁当を食べることは禁止されているためだ。

定時後、亜紀は春子に「さっきは助けていただいてありがとうございました」というが、春子は否定して亜紀に「残業代泥棒」と吐き捨てるのだった。

亜紀がサービス残業だというと「嘆かわしい…」と言って春子はエレベーターに消えていった。

その後、亜紀は墨田の誘いを断り切れず、一緒に寿司屋へ行ってしまう。

だが、無理やり次の店へ誘おうとする墨田を誤って突き飛ばしてしまう。

その光景を小夏は目撃してしまうのだった・・・。

密告、そして軟禁

次の日、亜紀にセクハラを告発すべきだと迫る小夏。

だが亜紀は断固拒否。業を煮やした小夏は社内のハラスメントなどを対策する、匿名の目安箱にメールを送ってしまう・・・。

そして、タチアナ社とのクルーザーでの商談当日。

気合の入る営業部。

亜紀と小夏は人湯河原の研修センターへとへと呼ばれる。

そこで会議室に案内されると、部屋のカギを閉められ、大勢の人事部社員から「セクハラは嘘なんだろう?」「ハニートラップ」などと責め立てられてしまう。

なんと、墨田は濡れ衣を着せられたショックで休んでいるという。

匿名というのは名ばかりだったのだ。

トイレに行きたいと小夏が言い、その場を抜け出し里中に電話をする。

しかし、人事部の女に邪魔されてしまう。

小夏はうっかり電話を切らぬままスマホをしまってしまう。

一方、商談は不穏な雲行きだった。

操縦士は高いから雇わなかったのだが、タチアナ社は「いつ出港するんだ」と怒る。

そこでなんと春子が操縦することに。

彼女は「6級海技士」の資格を持っていたのだ。

一方、人事部では亜紀が執拗な言葉で追い詰められていた。

「セクハラされたのに、にこにこしながら仕事していたのはおかしい」と責められる。

それは切っていなかった小夏のスマホを通じて里中・春子の耳にも届いていた。

春子は勢いよく舵を切り、湯河原へと向かった。

センターについた春子と里中。

しかし、会議室の扉はカギがかかっていては入れない。

そこで春子はチェーンソーを持ち出し、ドアをけ破って突入する。

唖然とする人事部社員たち。

そこで春子は小夏に「業務連絡です、電話を切りなさい!」と言って去る。

そして、休んでいるはずの墨田が隠れて会議室の話を盗み聞きしていたことをばらす。

「ハケンが笑顔でいるのは、生きるためです」と言い残し、春子は出て行った。

その後、漁港にタチアナ社を案内した春子は、七輪で焼いた干物をふるまい、見事交渉成立させたのであった。

今回のドラマの見どころと感想


人気ドラマの続編って期待値が高すぎるせいで「前作の方が面白かったな・・・」ってなりがちですが、ハケンの品格はそんなことはありませんでした!

13年前と変わらぬ安定した面白さでした。

個人的にプラスポイントなのが、前作のキャストがほぼ続投していたこと。続編モノって、前作とキャストが全然違う・・・といったことが結構あるんですよ。スケジュールの都合や、俳優さんのギャラの高騰などいろいろ理由があるんでしょうけどね。特に主要キャラが出ないと知った時のがっかり度はハンパありません・・・。

今回のハケンの品格はそんなことはなく、大泉洋さん、小泉孝太郎さんといったおなじみのメンバーが続投しているのが素直にうれしかったです!

さて、第1話の感想ですが・・・とにかくぶっ飛んでましたね!このぶっ飛び具合がハケンの品格らしさでもありますが(笑)。

ストーリー的にはやや首をかしげる部分(特に人事部のシーン…あんなの本当にあるの?)もありましたが、きちんとスカッとさせてくれるのはいいですね。

私はハケンではないですが、なんだか仕事頑張ろうと思えてきました!

第2話も楽しみです。
ハケンの品格(2020)第2話ネタバレあらすじ!社員はそんなに偉いのか!? ハケンの品格(第2シーズン)の見逃し配信はここから見れます!

 

ここから登録で2週間無料で体験できる!

今すぐHuluで視聴する
2週間以内に解約で料金は一切かかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です