ハケンの品格(2020)第2話ネタバレあらすじ!社員はそんなに偉いのか!?

13年ぶりの復活で大きな反響を呼んでいる話題作。

第2話では、派遣社員・小夏が書いた企画書をめぐって社内に大波乱が!?

イケメン新入社員もメンバーに加わって、さらに盛り上がりをみせるハケンの品格!
ハケンの品格(2020)の見逃し配信はここから見れます!

 

ここから登録で2週間無料で体験できる!

今すぐHuluで視聴する
2週間以内に解約で料金は一切かかりません。

ハケンの品格(2020)第1話 振り返り

派遣会社「ハケンライフ」の特S ランクのスーパーハケン・大前春子は「残業なし、契約延長なし、笑顔なし」といったナイナイ尽くしの女。

かつての勢いを失ったS&Fに新風をふかせようと、13年ぶりに里中(小泉孝太郎)は彼女を呼び戻した。

相変わらずのマイペースぶりを見せる春子。社内のセクハラ問題をサクッと解決へ導いた。
ハケンの品格(2020)第1話ネタバレあらすじ!前作と変わらぬ面白さ!

ハケンの品格(2020)第2話ネタバレあらすじ

老舗蕎麦屋とのコラボプロジェクト

老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになったS&F。斬新な企画を生み出せと社員にはっぱをかける部長の宇野(塚地武雅)。

社員が頭を抱える中、派遣社員の小夏(山本舞香)は「私も斬新な企画を考えたい!」と盛り上がるが、同じ派遣の亜紀(吉谷彩子)から「企画を考えるのは社員の仕事」と止められる。

やる気のない社員、派遣を軽視する社長

営業企画課に2名の新人社員が配属された。井出裕太郎(杉野遥亮)と三田貴士(中村海斗)である。コネ入社の裕太郎は、やる気皆無。そんな彼に、「せっかく入れたんだからちゃんと企画考えなよ!」と怒る小夏。

その日の昼、親睦を深めるという目的で営業企画課のメンバーで社食へ。するとそこに、社長の宮部(伊東四朗)が現れる。彼は小夏が派遣だとわかるとあからさまにぶしつけな態度になり、社員の前で「社員は家族、ハケンはよそ者」などと述べた。

企画書を書いた小夏、そしてトラブルに…

宮部の発言に闘志を燃やした小夏は、浅野(勝地涼)に「企画書を書かせてください」とお願いする。アイデアに行き詰っていた浅野は、彼女の願いを承諾してしまう。

そして小夏は、「たれで味が変わる蕎麦」という企画を浅野が書いたということにして出すことに。

それがなんと蕎麦屋の担当者から高評価を受けてしまう。

しかしその後、企画書を書いたのが小夏だと宇野にばれてしまい、宇野に企画はボツにされてしまった。

「ハケンは企画を考えちゃいけないの?」と、給湯室で涙を流す小夏に「ずっとべそかいてなさい、お自給泥棒」と春子は言った。

小夏の企画が…

蕎麦屋へのプレゼンの日。

浅野と宇野は3つの企画を持っていくが「味が変わる蕎麦の企画はないのか」と言われてしまう。先方は小夏の書いた企画を気に入っていたのだ。

だが、肝心の資料は会社。ブラッシュアップもされていない。だが、春子が一瞬で企画書を添削し完成させる。里中は小夏に「これはあなたの企画ですから、あなたが届けてください」と呼びかける。

しかし、小夏の乗ったタクシーが渋滞に巻き込まれてしまう。それを知った春子は自転車で現地まで資料を届ける。

そこで、蕎麦屋の会長(若林豪)が現れ談笑する春子。彼女はかつてこの蕎麦屋でも派遣として働いていた。

春子が会長に気に入られていることが分かった宇野は、春子にプレゼンをやってくれと頼む。だが、「大事な仕事は責任取れないハケンに任せられないんじゃ?」と断る春子だったが、浅野が懇願し承諾することに。

そして見事プレゼンは成功した。

ハケンの品格(2020)第2話の見どころを含めた感想


先週に引き続き今週も1時間面白く拝見できました。今回の話は前シーズンのハケン弁当の話を思い起こさせますね。

さて、感想ですが…S&F、前よりダメになってない⁉ 社長も社員も、みんなハケンを卑下しすぎでしょ!ハケンがいないと会社回らないくせに!

部長の宇野、社長の宮部といい、絶妙にイライラするキャラが私のフラストレーションを貯めていったのですが、終盤はきちんと春子がスカッとさせてくれました。よかった。

ところで、東海林は今回出てきませんでしたね。大泉洋さん、特別出演となっていましたし、舞台もあるようですので、出番は少なめ…?

春子とのやり取り、もっと見たいです(笑)。

ハケンの品格(2020)の見逃し配信はここから見れます!

 

ここから登録で2週間無料で体験できる!

今すぐHuluで視聴する
2週間以内に解約で料金は一切かかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です