ハケンの品格(2020)第6話ネタバレあらすじ!長野博が弁当屋社長!?

ハケンの品格(2020)第6話ネタバレあらすじをご紹介!

篠原涼子さん主演!スーパーハケン・大前春子が社内にはびこる問題を解決していく痛快お仕事ドラマ。

第6話の今回は、本社に戻ってきた男・東海林が社内のコストカットを任される。

そしてS&FにAI化の波が…。

そして衝撃のラスト!

ハケンの品格(2020)第5話あらすじ

北海道から本社に戻ってきた東海林。

彼は北海道で人気の菓子「黒豆ビスコッティ」の全国展開を考える。

美味しくて痩せる、のコンセプトが評判を呼んで順調に売り上げを伸ばしていたのだが、実は痩せる効果のある成分が実際の表記の10分の1しか入ってなかったことが明らかに。

東海林の部下がデータを改ざんしていたのだ。

謝罪会見を開くことになったS&F。

しかし、東海林が北海道から持ってきていた100人分のアンケートには、好意的な意見が多数書かれていた。

でもそれはシュレッダーにかけられてしまう。

失意の東海林を救うため、春子はジグソーパズル検定1級のスキルを使い見事復元。

謝罪会見でそれらのアンケート、そして中継でモニターたちの生の声を記者たちに見せる。

「やらせだ!」と炎上騒ぎになったが、これが逆に話題となり黒豆ビスコッティはバカ売れ状態になった。

前回の記事はこちら「ハケンの品格(2020)第5話ネタバレあらすじ!東海林武(大泉洋)ついに復活!

ハケンの品格(第2シリーズ) 第6話のあらすじ

コストカッター東海林

社長の宮部(伊東四朗)から社内のコストカットを依頼された東海林(大泉洋)。

コピー機にセットする紙は裏紙にする、付せんは粘着力がなくなるまで使う、室温を3度上げるなど、ちまちまと無駄を省く努力をしていた。

本当は春子(篠原涼子)にも手伝ってほしい東海林だったが、なかなか素直に言い出せない。

そこで、勝手に里中(小泉孝太郎)のパソコンを使って、春子に東海林の手伝いをするよう頼むメールを送る。

翌日そのメールを見た春子は不審に感じ里中に報告。

里中も最初は何のことかわからなかったが、文面の中身を読んですべてを察し、「自分が送りました」とウ東海林のためにウソをついた。

まごころ弁当

里中は、自社のブランドである「まごころ弁当」を作る隅田フーズに、浅野(勝地涼)や井手(杉野遥亮)たち新人、小夏(山本舞香)たち派遣社員を勉強の為につれて行く。

隅田フーズは、木の弁当箱を使用し、笹の葉を弁当に使うなど、昔ながらの日本の良さにこだわった里中肝いりの弁当屋だった。

S&FにもAI化の波が…

東海林は、S&FがAIを導入して社内の無駄を徹底的に削減しようとしていることを知る。

その準備として、春子や小夏、亜紀らハケンたちがAIに移行するためのデータ入力に駆り出されていた。その不穏な雲行きに戸惑うハケンたち。

「リストラも辞さない」という会社の意向を知った東海林は、仲間を守るために気を引き締める。

隅田フーズを切る⁉

東海林はまごころ弁当を作っている下請け会社「隅田フーズ」の利益率が低いことを知る。

里中に、隅田フーズとの契約を切って大手の加工会社に乗り換えようと提案するが、里中は抵抗する。

昔ながらの日本の良さにこだわる隅田フーズを、里中は大切に思っていた。

話し合いの結果、1週間で隅田フーズの利益率が大幅に上がれば、契約解除はしないということになった。

気象予報士の大前春子です

春子は、弁当の売り上げが天気によって左右されると隅田フーズの社長から聞く。

なんと気象予報士の資格を持っているという春子は、正確な気象予報を毎日隅田フーズに知らせて、弁当の生産量を調節させる。

こうすることで、作りすぎて廃棄してしまうなどの無駄を省くことに成功。

尽力を尽くしたが…

外資系企業「グレートゾーン」が、「まごころ弁当」をテレワーク中の社員に向けて宅配弁当にしようと検討。

上向きつつあった隅田フーズであったが、AIによって隅田フーズをカットするようはじき出され、それを信用した上層部は契約を打ち切るよう東海林に通告する。

それに納得がいかない里中は、翌日(約束の1週間の最終日)に目標の利益率の成果を出せたら、それをもとに宮部に直談判することを決めた。

春子が間違えた!?

最終日、AIは雨を予報したが、春子は晴れを予報。

春子の予報をもとに、隅田フーズは弁当を増産したが、あろうことか雨が降ってしまう。

このままでは弁当は売れ残り、S&Fとの契約解除は免れない。

里中は「申し訳ありません」っと謝罪。

すると春子は「高い技術、志、気遣いを持つ隅田フーズをS&F は泣く泣く手放した」と口にすす。

そう、隅田フーズを守るため、春子はわざと間違った予報を教えていたのだ。

「S&Fはデカいだけが取り柄の泥船。それに乗ることはない」と社長に告げる春子だった。

そして予想外の結末

数日後、なんと隅田フーズは「グレートゾーン」と直接契約をし、大幅に飛躍。

宇野(塚地武雅)は悔しい表情を見せた。

しかし、ネットでは「前の方がよかった」「容器が変わって、味が落ちた」など芳しくない意見もちらほら。

なんとも言い難い結末となった。

あの男がリストラ対象⁉

里中のもとに1通のメールが届く。そこにはAI がはじき出したリストラ候補者の名簿があった。

そこにはなんと、東海林の名前もあった…。

ハケンの品格(2020)第6話の感想

今回はこれまでとは違い、結構ビターな結末だったけど、個人的に好みかも。

これまでなんやかんや春子が解決してS&Fが大繁盛!みたいなパターンが多かったから、今回のように「逃がした魚は大きい」みたいな結末は気持ちよかった( ´∀` )

今回のゲストはV6の長野くん。

優しくて男気溢れる社長役を熱演されていました。

演技うまいからもっとドラマ出ればいいのにねえ~。

まごころ弁当、普通に美味しそうだったから食べてみたいな(笑)

 

さてさて、このハケンの品格2ですが残念なことに全8話で終了する予定…( ノД`)シクシク…

シーズン1は全10話で、本作が放送されている水曜ドラマの作品のほとんどは全10,11話なので、今作も10話程度制作される予定だったかと思います。

しかし新型コロナウイルスによる影響で短縮されてしまった模様…。

せっかく盛り上げがってきたところなのに、もう終わっちゃうのは悲しい…(´;ω;`)残り2話、楽しみにしています!

ちなみに8月12日(水)22時からは横浜流星さん・浜辺美波さん出演の「私たちはどうかしている」がスタート!ハケンの品格とは打って変わって、かなりのドロドロサスペンス系らしいのでこちらも楽しみです…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です