『スマホを落としただけなのに(映画)』ネタバレ感想と考察!!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

今年、続編の『スマホを落としただけなのに〜囚われの殺人鬼〜』も注目の『スマホを落としただけなのに』。

スマホを落としたことで始まる恐怖とその裏に隠された人間模様が魅力の本作。

北川景子主演で、脇を固める共演者は、田中圭、千葉雄大、成田凌、と中堅、若手の役者さんたち。

特に成田凌の怪演は公開当時、評価が高かったし、千葉雄大が演じた役柄も、これまでの千葉雄大の印象とは少し違って薄暗い何かを感じさせる役柄だった!

そんな俳優たちも魅力的な『スマホを落としただけなのに』のネタバレ感想と考察をお届け!

『スマホを落としただけなのに』作品紹介


引用元 Yahoo!映画より https://movies.yahoo.co.jp/movie/364767/

公開日2018年11月2日公開
監督中田秀夫(リング、仄暗い水の底から)
原作志駕晃 『スマホを落としただけなのに』
主題歌ポルカドットスティングレイ『ヒミツ』(UNIVERSAL SIGMA)
created by Rinker

『スマホを落としただけなのに』登場人物紹介

稲葉麻美(北川景子)商社に勤めるOL。
恋人の富田誠がスマホを落としたことで、その時からスマホを通じて奇妙なことが起こり始める。
富田から結婚をほのめかされているが、なぜか結婚に前向きにならない。
加賀谷学(千葉雄大)連続殺人事件を追う若手刑事。
以前はIT関係で働いていた。
体力がないため催涙スプレーを持ち歩き、犯人確保の際に利用している。
長い黒髪の女性を見ると幼少期のトラウマが蘇る。
浦野善治(成田凌)インターネットセキュリティの専門家。
富田のスマホがウイルスに冒された時に助けてもらったことで、富田や麻美と知り合う。
人当たりが良く親切。
富田誠(田中圭)麻美の恋人で会社員。
ある時、商談に向かう際、タクシーにスマホを落としたことで自身や麻美の周りで奇妙なことが起こり始める。
麻美と結婚したいと考えているが、うまく言い出せず悩んでいる。

『スマホを落としただけなのに』のあらすじ


稲葉麻美は商社に勤めるOL。

仕事も順調で、恋人の富田誠との交際も順調。

富田から結婚をほのめかされており、麻美も富田とは一緒にいたいと思っているが、結婚に前向きになれずにいる。

ある時、富田は商談に向かうタクシーの中でうっかりスマホを落としてしまった。

スマホはすぐに見つかり、麻美が富田の代わりに受け取りに行くが、その日から麻美と富田の周囲でクレジットカードを不正利用されたり、SNSでしつこく声をかけられたり、と不可解な出来事が起き始める。

時を同じくして、人里離れた山の中で、女性の白骨遺体が複数発見。

連続殺人事件と認定され、若手の新人刑事・加賀谷学は先輩刑事の毒島とともに事件を追うことに。

事件を追う加賀谷と毒島は、被害者が長い黒髪の女性に限られていることに気づき、その謎を追っていく。

一方、麻美と富田の周囲でスマホに関連した不可解な出来事は続いており、その過程でインターネットセキュリティの専門家である浦野と知り合うことになる。

麻美と富田の周囲で起こる不可解な出来事はやがて二人の関係をも揺るがす事実をあぶり出していくことに…。

連続殺人鬼は誰なのか、麻美が抱えているヒミツとは!

ここからはネタバレ注意!!

ある時、麻美のスマホがウイルスによってロックされて金銭を要求されてしまう。

以前、富田が同じようにスマホをロックされた時に助けてくれた浦野を思い出した麻美は浦野に助けを求めことに。

浦野と2人で会った麻美はスマホのロックを解除してもらうが、その際に浦野から「麻美さんと山本美奈代さんの秘密が分かった。」と言われる。

麻美は誰にも話したことがないことを浦野が知っていることに恐怖を感じるが浦野の手によって意識を失ってしまう。

目が覚めた麻美は、自分が監禁されていることに気付く。

そしてその麻美の前の前に現れたのは…長髪のかつらをかぶった浦野の姿。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2020/04/しば犬様:③清書4.png” name=”しば犬”]実は、連続殺人鬼の正体は浦野で麻美と富田のスマホに不可解な出来事を起こして恐怖に陥れていたのもこの浦野が仕掛けたものだったんだよ[/prpsay]

浦野は長い黒髪の女性を見ると、自分を虐待した母親の面影がちらつき、母親への憎しみの余り、その女性たちを次々と殺していたのだった!!

時を同じくして、浦野に罪をなすりつけられて殺された男が発見されたことをきっかけに、加賀谷と毒島も浦野に辿り着く。

一方、富田は連絡が取れなくなった麻美のスマホのGPS情報から麻美の監禁場所を見つけ出し、麻美を助けに行く。

麻美を見つけ出し、富田は麻美と逃げようとするが、浦野に見つかってしまう。

浦野に足を骨折させられ、身動きが取れなくなったところで、浦野が麻美の秘密をバラそうとするが麻美は自分で富田に伝えることを決意する。

それは麻美は山本美奈代であり、稲葉麻美に整形して稲葉麻美として生きていた、という衝撃の事実だった…!!

麻美はデイトレーダーで株で失敗すると借金取りに追われるようになり、美奈代との友情関係も破綻して自殺。

しかし、麻美は美奈代への贖罪から山本美奈代として自殺しており、美奈代は麻美として生きることを決めたのだった。

富田はショックを受けるが、絶体絶命の危機の中、加賀谷が間に合い浦野を確保!!

何とか、麻美と富田は命拾いするが、麻美は姿を消してしまう…。

富田もまた麻美の衝撃の過去にショックを受けて麻美を追いかけられずにいたが思い直して麻美を見つけ出し、これからは一緒に生きようと伝えるのだった!

『スマホを落としただけなのに』の見どころ

スマホというなくてはならないものがきっかけで起こる恐怖

今や、スマホはなくてはならないものだけど、本作はその身近なスマホを落としてしまうことで起こる恐怖が描かれているのだ!

スマホを落とす、ということも可能性が全くないわけではないから、余計に観ている側は怖くなってしまう…。

また、スマホを乗っ取られたり、クレジットカードの不正利用などは現実にも起こりそうだし、そういったリアリティがまた本作の魅力だと思う!

千葉雄大さんが演じる加賀谷のトラウマと成田凌さん演じる浦野のトラウマと因縁

これまでは可愛かったりあざとかったりする役柄が多かった千葉雄大さんが本作では刑事役という硬派な役どころ!

また、成田凌さんは、殺人鬼・浦野を見事に演じ切っていた…怖かったけど…(笑)。

実は、加賀谷と浦野が抱えている母親に関するトラウマは母親から虐待を受けたというもの。

二人が共通して抱えている痛みであり、このテーマが続編の『スマホを落としただけなのに〜囚われの殺人鬼〜』にも繋がってくるので要注目!

千葉雄大さんのトラウマを表現した演技

加賀谷は今回の殺人事件を追う中で長い黒髪の女性を見ると髪を撫でて寄り添ってしまう。

このシーンが見ていて気持ち悪いのだが、この時の千葉雄大さんは自分の耳を指でつかみ、不安定な視線で女性を見ていて、その目に色気を感じた(笑)。

この目の演技がとても印象的で虐待を受けていた当時の加賀谷に戻っているかのようだったし、耳を掴む表現も良かった!

そういえば、先日放送された日本テレビ系『ダブルブッキング』でも最後の千葉雄大さんの目の演技にとても引き込まれた。

確実に演技の幅が広がってきているんだなー!
ダブルブッキング(ドラマ)のネタバレ!こんな結末想像してなかった! ダブルブッキング(ドラマ)のネタバレ!こんな結末想像してなかった!

『スマホを落としただけなのに』の感想


スマホという身近な存在が題材になっており、それによって現実にも起こり得る恐怖が描かれ、人間模様もあぶり出されるという幾重にもテーマが重なり合っていて見応え充分!!

当時の番宣で、出演者や監督が「これはラブストーリーです。」と言っていたけど、映画を最後まで観ると納得できた。

確かに、この映画は「ラブストーリー」。

ただ、単純に麻美と富田のラブストーリーが描かれているだけではなく、麻美と美奈代の友情、浦野の母親や女性に対する歪んだ愛憎、加賀谷の痛みを伴った母親への愛など、描かれているのは「愛」なんだな〜と思える。

中田秀夫監督の監督作だと『リング』が印象的で、『リング』は救いようがなかったから、今回、久しぶりに中田監督の映画を観るにあたって、「救いようがなかったらどうしよう…」とビクビクしながら映画館に行ったんだよね(笑)

でも、思ったよりも前向きな終わり方だったので安心した!

また、主演の北川景子さんはじめ、田中圭さん、千葉雄大さん、成田凌さん、と今をときめく俳優さんたちが一堂に会しているという部分も豪華で大満足!!

『スマホを落としただけなのに』をオススメしたい人


まずは、北川景子さんや田中圭さん、千葉雄大さん、成田凌さんなど、それぞれの俳優さんたちが好きな方は一見の価値あり!

それぞれのキャラクターたちが魅力的に描かれているから!

また、中田監督の世界観が好き、という方も楽しめると思う!

『リング』『リング2』『L change the World』など数々の映画を監督されているけど、恐怖の中に人間模様を描き出すのが絶妙!中田監督独特の恐怖演出も健在なのでその恐怖体験を味わいたい人もきっと楽しめると思う!

スマホやITに興味がある人も劇中には様々な演出がなされているのでぜひ観てみて欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です