ユーフォーテーブルの社長・近藤光が脱税で告発!実は2回目!またしても…

鬼滅の刃のアニメを制作していた会社「ユーフォーテーブル(ufotable)」の社長・近藤光が脱税をしていたことが発覚!

ユーフォーテーブル(ufotable)はカフェやレストランを各地に展開していてね。

この展開している4店舗の売り上げを近藤社長が経理の担当に帳簿を改ざんするよう指示したんだって。

その脱税金額は計約1億3900万円!

しば犬
しかも、脱税で告発されたのは今回で2回目だってゆーね…

今回は、そんな脱税をおこしたユーフォーテーブル(ufotable)の近藤光がどんな人物なのか、過去の告発はどんな感じだったのかをお伝えしていくよ。


アニメ「鬼滅の刃」やU-NEXTで配信中! 

ここから登録で31日間無料で体験できる!

今すぐU-NEXTで視聴する>>
31日以内に解約で料金は一切かかりません。

【ユーフォテーブル社長】近藤光プロフィールは?

生年月日1969年12月2日
年齢50歳
出身徳島県
別名(ペンネーム)逢瀬 祭
職業ufotable代表取締役社長
ufotable KOREA 会長
アニメーションプロデューサー
アニメーション監督
アニメーション演出家
アニメーション脚本家
音響監督

近藤光さんは、20代前半の頃までゲームなどの本を書く仕事についていたんだけど1999年に独立していてね。

理想の会社を作りたい!って熱意でスタッフを集め古いマンションの四畳半にufotableを設立。

2000年10月には法人登記し代表取締役に就任しているよ。

その後「ufotable cafe」を2006年にオープンして各地に展開していったよ。

【ユーフォテーブル社長】近藤光脱税は2回目

近藤光さんは過去にも脱税で告発されたことがあってね。

2019年3月12日に東京国税局の家宅捜査が入って、その時に申告漏れがあったことが関係者への取材で判明したんだよ。

「ufotable cafe」で働いていたアルバイトへの給料が現金で手渡しになっていて、しかも給料明細はなし。

払ったっていう記録を残していなかったんだよね。

その他にもイベントの売上金を金庫に保管したままにするなど、不正な経理をしていたことに。

そんな過去があったにも関わらず、またしても2回目の脱税が指摘されたのは残念でしかないね。

しば犬
まったく反省していなかったってことだよ!

ユーフォーテーブルの社長の近藤光が脱税で告発SNSの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です