【裏技】生命保険の切替で損をしない方法を保険会社の人から教えてもらった

今加入している生命保険を違う生命保険会社の保険に切替えたいんだけど、どのタイミングで切り替えるのが良いんだろう?
切替えるときって、タイミングによっては両方の保険料を支払わないといけなくなるってホント!?

 

本当です。

 

生命保険を違う会社の生命保険に変えようと思うと色々大変だよね。

下手すると、両方の保険料を支払わないといけなくなっちゃって出費が大変なことに…。

実は前に保険会社を変えるとき、何も考えずに保険を切り替えて大変な思いをしたことがあったんだよね。

しば犬
え⁉今月の引き落とし額ヤバイ!!なんで⁉
あー…。
今月は両方の保険料を払わないといけないから引き落としが多いのかぁ。
でも仕方ないよな。
なーんて、何も知らない僕は諦めて両方の保険料を支払ったんだけどね。

本当は払わなくて良い方法があったのに。それを知らなかったために損をしてしまったんだよ。

別に違法でもなんでもない普通の方法。

知ってる人は普通にこの方法で、無駄な保険料を払わずに切替しちゃってます。

でも、知らなかった僕は1度大きく損をしちゃってます。

あなたは損をしたくないよね?

今回は切り替える生命保険が決まったら実施したい無駄に払わない方法をお伝えしていきたいと思います。

引き落としを強制的に止めてしまえばOK


すぱっと方法だけお伝えしまうと…

 

 

銀行に頼んで生命保険の引き落としを止める。

 

 

これで解約する予定の保険料を無駄に払わなくて済むよ。

 

銀行に通帳を持って行って「この(解約するつもりの生命保険の)引き落としを止めてください」ってお願いすると色々教えてくれるので銀行の方に従って手続きを進めるだけでOK。

注意
①引き落としの前日とかだと処理が出来ない可能性があるので余裕をもって停止処理をしに行こうね。
②保険会社に電話しても引き落としを停止してもらえるんだけど確実に理由を聞かれて「他社に乗り換え」とかバレようもんなら引き止めラッシュだよ(笑)
でも、保険料が未払いになっちゃうけど大丈夫なの?
しば犬
そう!そこがポイントなんだけど実は保険料が引き落とされなくても来月末まで保険は有効なんだよ。

生命保険は1ヶ月の猶予期間が存在している

実は生命保険、引き落としが出来なかったらそこで保険が切れてしまうって訳ではないんだよね。知ってた?
僕知らなかった(笑)

 

今月分に引き落としがなかったら1ヶ月の猶予期間があって、翌月末に2ヶ月分の請求が発生するって仕組みなんだって。

 

ただし、翌月末の引き落としの時に引き落としが出来ないって状態だと保険が失効してしまうから注意が必要。
更に注意が必要なのは「解約払戻金」や「積立」がある場合、引き落としができなかった分を払戻金や積立から徴収するので解約した時に戻ってくる金額が減ってしまうので結局損をしてしまうよ。

猶予期間を利用して生命保険の切り替えをする

生命保険を切り替える時に大事なのは、新しく加入する生命保険の証券を入手してからっていうのがポイントなんだよね。

 

ここがちゃんとできていない内に今の生命保険を解約してしまって

  • 生命保険の保証がない期間にけがや入院をしてしまった
  • 新しい生命保険に加入できると思っていたのに加入できなかった
な~んて事態になったら大変だよね。
人間なんていつ何が起こるかわからないんだから「生命保険無加入期間」を作らない様に切り替えをしたいですよね~。

 

だからって新しい生命保険に加入するのに今までの生命保険の保険料を支払うってのも無駄なもんです。

 

 

なので
生命保険の引き落としを停止して猶予期間を利用して生命保険の切り替えをしよう!

 

 

これが大事なポイントでございます。

しば犬
あらかじめ加入する生命保険を決めておこうね

例)11月に生命保険の切り替えをしようと思った時の流れ11月中旬に新しい生命保険と契約


今までの生命保険の銀行引き落としを止める手続きをする


12月の初めごろには加入結果がでて無事「保険証券」が届く


今までの生命保険の解約をする

この流れで切り替えをすれば無駄に保険料を払う必要がなくなるね!

でも生命保険の解約って引き留めがしつこくてすぐに解約できなさそうじゃない?
しば犬
前もって解約書類を郵送してもらう様にしておけばOKだよ

生命保険の解約はコールセンターに電話する

直接、担当の生保レディとかに電話しちゃうと引き留めラッシュになる可能性大。
なので解約をしたいときはまずコールセンターに電話をするのが良いよ。

おねーさん
では、後日解約書類を郵送いたしますので~
ってなってくれると一番手っ取り早く解約が出来るよ。
ただし、コールセンターに電話をして後日書類を郵送してもらえるようになったとしても担当に人に必ず連絡がいくので電話なり直接来るなりの引き留めラッシュがあるのは確実(笑)

 

でも、解約用の書類は郵送してもらえるんだからとことん断り続けていれば大丈夫。

しば犬
生命保険の解約防止チームは強力らしくて、めちゃくちゃアプローチしてくるようだから「鬼の断りの極み」を身につけようね(笑)
※僕の場合、加入した時と担当が変わったからか、解約防止攻撃はまったくなかった。笑

引き落とし日が違い場合

生命保険の引き落としは毎月27日って金融庁に定められてるだって。
なのでコールセンターに解約の電話をするのが遅めだと

おねーさん
郵送では間に合わないので窓口に直接行っていただくか担当者を向かわせますがどうしますか?
って言われるかと思います。
(実際僕が言われた(笑))

 

銀行の引き落としを停止の処理をして保険料が引き落とされる心配はないので、間に合わなくても構わないので郵送してくださいって頼もうね。

 

届いたら先ほどの手順で切り替えをする準備をしよう!

まとめ


生命保険に支払いに猶予期間があるの知らなかったな~
引き落としの停止と猶予期間を利用すれば賢く切り替えができるね!

損をしない生命保険切替の手順解約用の書類を手に入れておく


11月中旬に新しい生命保険と契約


今までの生命保険の銀行引き落としを止める手続きをする


12月の初めごろには加入結果がでて無事「保険証券」が届く


今までの生命保険の解約をする

裏技とか言ったけど、保険会社の方からしたら当然な話みたいで(笑)

でも僕は知らなかったので今回知れてよかったな~って思ってるよ。

 

ちなみに、新しい生命保険の審査に引っかかって加入できなかったときは翌月末に2ヶ月分の保険料を納める事で今までの生命保険に継続して加入できてる状態になるので、もし新しい生命保険の審査がダメだったらとりあえず今までの生命保険を継続しておこうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)