会社都合で退社したあなた。切替える健康保険は国民健康保険を選ぶべき理由

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

会社都合で退社したんだけど、その場合は「国民健康保険」に切替えた方がいいってほんと?
退社後の健康保険を決めるときって、任意継続を選べるならそっちの方がよいっていう意見が多いんだよね。

国民健康保険って結構保険料が高いんだよね。

退社後の健康保険の切替については「退職後の健康保険の切り替えをどうすればよいか大事な要点を総まとめ」で説明しているよ。
退職後の健康保険の切り替えをどうすればよいか大事な要点を総まとめ 僕も本来なら「任意継続」にしようと思っていたんだけど、健康保険のことを調べているうちに会社都合で退社をした僕の場合は国民健康保険の方が得をするってことがわかったんだよね。

今回は、会社都合で退社をした場合は国民健康保険を選ぶべき理由をお伝えしていくね。

今回のこのお話は「自己都合退職」した方には当てはまらないから、自己都合の方はごめんね?

会社都合での退社の場合「国民健康保険」を選ぶべき理由


実はコレ、ハローワークに雇用保険の給付手続きをしにいったときにもらえる「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」の後ろの方のページに書いてあることなんだけど。

会社都合だと保険料が軽減されるって仕組みがあるんだよ。

雇用保険の説明会のときに「国民健康保険料の軽減」についての説明があるかどうかってのはわからないけどね。

しば犬
僕のときは、説明はなかったよ

では、さっそくどういうことなのか説明していこうね。

軽減してもらえる対象になる人

軽減してもらえる対象になるのは「やむを得ない理由で会社を退職した人」ってのがポイントだね。
さらに細かく条件を並べていくね。

①3年以上勤めていて会社都合で解雇された
②倒産による解雇
③雇止め(事業主側の事情による契約終了の場合。雇用期間3年以上)
④雇止め(更新の確約があった場合。雇用期間は3年未満)
⑤事業主の働きかけによる正当理由のある自己都合退職
⑥事業所移転に伴う正当理由のある自己都合退職
⑦期間満了(雇用期間は3年未満で契約更新の明示はなし)
⑧正当理由のある自己都合退職
⑨正当理由のある自己都合退職(被保険者期間が12ヶ月未満)
ここで気になるのは…「正当理由」って付いている⑤と⑥・⑧と⑨かな?

⑤と⑥の場合は、会社が「ねぇねぇ、会社辞めてくれない?」ってあなたに話があった際の退社なんだけど「わかった!辞めます!」って自ら届を出しちゃうと「自己都合」になっちゃうんだよね。

しば犬
国民健康保険料軽減の対象にはなるんだけど、自己都合退社になっちゃうから3ヶ月間雇用保険を受け取ることはできないよ

引用:https://ten-navi.com/hacks/retire-6-4584

流れ的には、会社に「辞めない?」って言われて承諾した後に会社から退社を切り出してもらう必要があるんだよね。良かれと思って先走っちゃって自分から退職を切り出しちゃわないようにね?

もちろん「辞めない?」って言われてもそれを拒否することは出来るよ。

でもその後、会社が「辞めてくれ」って言ってくる可能性はあるよね。

そうなったら「解雇」になるから辞めないといけないんだけど、会社が辞めてくれって言ってきたから「会社都合」ってことになるよ。

⑧と⑨の場合は、あれだね。

残業がめちゃくちゃあるとか、セクハラやパワハラでどうしても続けていけない。

または、体力の不足・病気・ケガなどの理由で職種の転換を余儀なくされたって場合だね。

ただこれの場合それを証明することが必要になってくるよ。

セクハラとかパワハラになってくると証明が中々難しく結構ハードルが高い。

病気やケガだと診断書が必要になってくるね。

どの場合も、会社に相談して認めてもらえた場合になってきます。

しば犬
①~⑥の離職理由の人を「特定受給資格者」
⑦~⑨の離職理由の人を「特定理由離職者」ってふうに分かれるよ
上記以外の条件
・平成21年3月31日以降に退職
・退職時の年齢が65歳未満
・退職後から雇用給付金を受給している
しば犬
あなたが条件をクリアしてたら、国民健康保険料を軽減してもらえるよ!

どのくらい軽減してもらえる?

〇〇円から〇〇円になるよ!!って明確な数字はお伝え出来なんだけどね?

国民健康保険の保険料って金額が決まってるわけじゃなくて、あなたの前年度の収入や市区町村によって料金が変わってきちゃうんだよ。
それにしても、住んでいる所によって違うとか結構嫌だよね(笑)

じゃあどう軽減されるの?って話なんだけど
国民健康保険料決定の最大の敵って前年の収入額なんだよね。
前年の収入が高額だったら国民健康保険料もそれだけ高額になっちゃう。
その前年の収入を減らしてあなたの国民健康保険料を計算してくれるんだよ!

しかも、ちょ~っと減らしてくれるってそんなケチくさい減らし方じゃなくて
前年分の給与取得を100分の30として計算してくれる。
例えば、前年のあなたの年収が300万円だったとしたら90万円で計算してくれる。
7割も軽減してくれるからめちゃくちゃ助かるんだよね!
※均等・世帯・資産割額については減額対象外ね。

例えばなんだけど…あなたの前年度年収が300万円だったとしたときの国民健康保険料って月に2万~3万ほど。
もちろん、色んな条件によって金額が変わるから大体だよ。大体。
だけど、これだけの金額を払わないといけないかもしれないって結構ツライ…。

でも、辞めるつもりなんてなかったのに会社の都合で無職になっちゃって国民健康保険に加入しないといけない状態になってしまった。
それはツライよね。だったら保険料を払いやすい金額にしてあげるね?ってのが国民健康保険料の軽減制度。

これ平成21年の4月から開始した制度なんだけど
本当にありがとう!!ってなるよね。解雇された身としては。

ただし、軽減措置はず~っと続くわけじゃなくて、離職日の翌日から翌年度末までになっているからそれまでにお仕事が決まるのが1番良いね。

手続きの方法

国民健康保険料の軽減制度の申し込みは、国民健康保険の手続きが出来る場所で可能。
つまりは「住んでいる市町村役場」で申し込むことが出来るよ。

手続きに必要なもの

・雇用保険受給資格者証
・身分証明書
・印鑑
※身分証明書と印鑑はいらないかもしれないけど一応ね?

雇用保険受給資格者証ってのはハローワークで雇用保険説明会の日にもらえるこんな書類だよ。

これは説明会でやっともらえる書類で、あなたが雇用保険受給者だよって証明になるんだよ。
後は、退職理由。
軽減してもらえる条件で「会社都合」ってのが大事だったよね?
なので、「雇用保険を受給している」「離職理由」が証明できるこの「雇用保険受給資格者証」が必要になってくるよ。

しば犬

でも、国民健康保険の手続きって退職から14日以内にしないといけないんだよね?
「雇用保険受給資格者証」って14日以内にはもらえないよね?
軽減の制度は5年までなら遡って適用してもらうことが出来るんだよね。
だから、とりあえずは国民健康保険に加入しておいてハローワークで雇用保険受給資格者証を受け取ったら役所に申請にいけばOK。
僕も国民健康保険の手続きはしたけど、まだ雇用保険受給資格者証もらってないから申告しに行ってないよ。
※申告したら結果をこの記事差し替えるね。

だいじなこと

国民健康保険の軽減制度は、あなたが対象者だとしても自動的に手続きしてくれるわけじゃないんだよね。

なので、自分自身で申請しないと軽減してくれないよ。

知ってる、知らないでは大きな違いだし知っているだけでは意味がないから必ず申告しに行こうね。

まとめ

会社を退職しちゃったときって必ずどれか健康保険に加入しないといけないんだけどね?
「国民健康保険」か「任意継続」で迷ってるとき、あなたの退職理由が「会社都合」だった場合は「国民健康保険」を選んだほうが懸命だね。
保険料がいくら軽減できるってのはわからないけど、自己都合で国民健康保険料を払うよりは半分くらいは減るって厚労相は発表してたよ。

加入しないといけない健康保険にどんな種類があるかわからないときは、この記事を参考にしてみてね。
退職後の健康保険。どうすればよいか大事な要点まとめてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です