芸能人のファン多数!!漫画「東京卍リベンジャーズ」ってなに?!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

人気バラエティ番組で常に上位に君臨する
テレビ朝日の深夜番組「アメトーーーーク!!」。

皆さんご存知かと思いますが、
毎回違うテーマに対してそれを好きな芸人さんが集いトークをするという番組です。
4/15に放送されたのは「漫画大好き芸人」という括りで、
人気の企画で過去数回に渡り行われており、
その度に紹介されたマンガが話題になり、売れているそうです。

そして今回も様々な漫画が紹介されました!
観ていてどれも面白そうでしたね!
今回はそんな中、出演者の皆さんがおすすめの漫画に入れていた
「東京卍リベンジャーズ」という漫画を調べてみました!

かまいたちの濱家さんが紹介していて
他の人たちも口を揃えて面白い!と言っていましたね!
私も気になって少し読んでみたら止まらなくて
あっという間に読み終わってしまいました。。。

現在も続いている漫画ですが、
現時点でのあらすじや魅力などを伝えていきます!

「東京卍リベンジャーズ」概要

そんな話題の「東京卍リベンジャーズ」は、
2017年から週刊少年マガジン(講談社)で現在も連載中の漫画です。
2017年にフリーターの主人公が、
中学校当時の彼女がある暴力団によって殺されたニュースを見ます。

その後に駅のホームに何者かによって突き落とされ、
それをきっかけに12年前の中学校時代にタイムリープし、
その彼女が死なない現在に変えるべく、奔走するというストーリーです。

舞台が暴走族ということでヤンキーものであり、
喧嘩シーンも多いのでアクションもあり、
タイムリープということでSFもある色々盛り沢山の作品です。

ヤンキー系とSF系の要素が両方とも入っている漫画というのは初めてで
最初はどんなものなのかなと思っていましたが、
まさかこんなに食べ合わせがいいとは。。。おすすめです!

魅力①王道だけど複雑なストーリー

今を変えるために過去に戻り歴史を変えていくという、
いわゆるタイムリープものです。

が、見どころは「歴史を変える難しさ」です。
現在で計画を立て、過去に戻り実行していく。
過去を変える難しさだけではなく、予定通り過去を変えても現実が変わっていなかったり、
むしろ悪くなっていたり、目的は達成したが、
代わりに他の人が犠牲になっていたりと一筋縄でいかないその様が
「今回は成功か?大丈夫か?」と毎度そわそわしてしまい、
次が気になってしまう作品となっています。

作者は誰?!あの人気作品も作っていた!!

そんな大人気漫画を書いた作者は「和久井健」という方です。
実はこの方、「東京卍リベンジャーズ」の他にも有名な漫画を描いており、
実は「新宿スワン」の作者だそうです。
「新宿スワン」といえば、俳優綾野剛さん主演で公開された映画でも有名ですね。
脇を固める役者さんも山田孝之さんや浅野忠信さんなど、
豪華キャストで話題になりました!

映画も続編まで公開されたので、人気を博したことが分かりますね!
「新宿スワン」に「東京卍リベンジャーズ」とヒット作を一つでも作るのが大変な漫画家さんですが、
それを2つも世に出してしまうなんて凄すぎる。。。

魅力②最弱のヤンキー主人公!?それでも人々を魅了していく主人公

少年漫画のアクションものというと
主人公は特殊能力を持っていたり基本強かったりするのですが、
この作品の主人公花垣政道は、喧嘩の強さは至って普通。
むしろ周りからは弱いとまで言われています。
かと言って特殊能力もありません(タイムリープはできますが、喧嘩の能力とは関係ないのでないものとみなします。)。

ただ一つ備わっているものと言えば、諦めの悪さ、”気持ち”です。
現在の自堕落した生活への後悔、
自分の行動に人の命がかかっているという責任の強さ、
そして元々の強気を挫き弱きを助けるというヒーロー気質によって、
人々の慕われていき、強者を見方に付けていきます。

強さ至上主義の相手に対しても一定の評価を得るなど敵味方問わず人々の魅了していきます。
強くなくても心の持ちようで大体のことは成し遂げられるという人生観、
教訓を示しているように思えます。

現実に生きていると、
うまくいかないことがあると何かのせいにして諦めてしまうこともたくさんあると思いますが、
この漫画、この主人公をみているとそんな自分が情けなくなってくるというか。。。
自分を見つめ直すというか。。。そんな気持ちにさせられます。

魅力③クセの強いキャラクターたち

最大の魅力はなんと言っても登場人物のキャラクター性です。
主人公の花垣武道を始めとしてたくさんの登場人物がいますが、
どのキャラクターにもストーリーがあってどんなに性格が悪い登場人物でも憎みきれない人間性を持っています。
それとやはりヤンキー漫画なので、
仲間を大事にし情に厚いというSF要素もあり斬新な設定でありながらも、
しっかり王道なヤンキー漫画の要素もしっかり盛り込まれているので、
色々なファン層の人たちが楽しめます!!

大人気の本作品!ついにスクリーンへ!!

そんな大人気の本作品ですが、アニメシリーズ化、そして2021年に実写映画化されることになりました!
監督は映画「映像研には手を出すな!」の英勉監督、
主演には今ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優、
北村匠海さんが決定しています。
アニメに実写映画、一体どんな作品になるんでしょうか!今からとても楽しみですね!!
芸能人のファンもたくさんいて、今話題の漫画「東京卍リベンジャーズ」、今後の展開もとても楽しみですね!!
以上、芸能人のファン多数!!

漫画「東京卍リベンジャーズ」ってなに?!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です