「さんかく窓の外側は夜」実写映画化!原作漫画はどんな話?平手友梨奈が脱退後初の映画出演!

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/2-1.png” name=”しば犬”]てちが欅坂46脱退後、初の映画出演が決定したよ![/prpsay]

2020年1月23日に欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈(てち)が「さんかく窓の外側は夜」って映画に出演することが決定。

岡田将生さんと志尊淳さんW主演の作品で、今年2020年に公開されることが決まっているよ。

てちの出演が決まった「さんかく窓の外側は夜」の原作漫画が一体どんなお話なのか、あらすじや登場人物、作品の魅力を徹底的にお伝えしていくよ。

「さんかく窓の外側は夜」ってどんな作品?

原作は「月刊マガジンビーボーイ」で2013年から連載されている「さんかく窓の外側は夜」っていう漫画でね。

ヤマシタトモコ先生が描いていて原作コミックは発行100万部を超えている結構人気漫画だよ。
[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/1-1.png” name=”しば犬”]あらすじを軽く説明していくね[/prpsay] 幼い頃から幽霊が視えちゃう主人公の三角康介の前にある日突然、謎の青年が現れるの。

青年は意味不明な言葉と共に三角にせまった挙句に、三角の体を介しての除霊を行っちゃうんだよ。

青年の名は冷川理人っていって、表向きは「物件鑑定・特殊清掃」を営む会社の個人経営主だけどその実態は除霊師なんだよね。

冷川が除霊をするときに三角の体を利用すると除霊がしやすいみたいで、冷川は三角を助手にしようって誘うの。

三角は初め冷川に関わらないようにしてたんだけど、口車に乗せられて結局冷川の会社で働くことになっちゃって。

 

なんせ、その行為(除霊)はとても気持ちいいらしいんだよ。

 

冷川と一緒に依頼のあった物件に向かっては、冷川に体を預けるようにして除霊の仕事をしていくんだよ。

ある日、警察から「バラバラ事件の遺体が見つからない」って依頼を受けてね。

その殺人現場を訪れた三角と冷川がなんだけど、その現場で霊的な声を耳にするんだよね。

 

それが非浦英莉可に騙されたという言葉。

 

バラバラ事件の遺体は無事見つかったんだけど、「非浦英莉可」に関してはどこの誰かもわからずじまいなんだけどね。

 

だけどある日、別の仕事で訪れた女子高でふたりは「非浦英莉可」に遭遇するんだよ。

彼女はその姿だけ見ればただの女子高生なんだけど、今後この「非浦英莉可」は2人と深くかかわってくるんだよね。

「さんかく窓の外側は夜」の他の登場人物


[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2019/11/黒しばさん3.png” name=”しば犬”]ここからは「さんかく窓の外側は夜」の登場人物を紹介していくよ[/prpsay]

冷川理人 (ひやかわ りひと)

物件鑑定・特殊清掃「COOLEAN」という会社を営む青年。

その実態は有能な除霊師

涼し気な顔をした容姿端麗な青年なんだけど、言葉の使い方や物事の考え方がややおかしい時があるよ。

三角を「運命」と呼び、除霊師の仕事に引き入れた張本人。

三角康介 (みかど こうすけ)

書店でバイトをしているて、幼い頃から霊が視える青年

普段は眼鏡をかけていて眼鏡を外すと視力は下がるんだけど、霊的なものはボヤけずにはっきり見えちゃうから霊と人間の区別がつきやすくなるんだよ。

霊を恐れながら生きてきたんだけど、冷川の「私といれば怖くなくなる」という言葉と除霊時の気持ちよさに惹かれて、冷川の元で働くことになっちゃいました。

非浦英莉可 (ひうら えりか)


[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/1-1.png” name=”しば犬”]今回てちが演じることになったのがこの「非浦英莉可 (ひうら えりか)」の役だよ[/prpsay] 父親の命令で「呪い屋」をしていて、表向きは女子高に通うただの女子高生

三角と冷川は、警察に依頼されてとある殺人現場を訪れたときに、「非浦英莉可に騙された」という文言を霊的に聞いたことで彼女の名を知ることになったよ。

霊的な能力を除霊に使う冷川とは反対で、彼女は力を用いて「呪い」を行っているんだよ。

三角・冷川との初対面時には三角を操って、その言動を支配して見せちゃうんだよね。

だけど、そのことを忘れたかのように三角と冷川に積極的にコンタクトを取ったり、女子高生らしい無邪気な表情を見せたりと謎が多い人物。
[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/2-1.png” name=”しば犬”]ビジュアルや「呪い屋」とは反面、女子高生らしい無邪気な表情を見せる感じがすごくてちっぽい![/prpsay]

半澤日路輝 (はんざわ ひろき)

殺人事件を担当するコワモテの警察官

霊的な案件や通常の捜査では解決できない事件があると冷川に協力を頼むんだけど、本人は霊を一切信じていない極端なまでのリアリスト。

歯に衣着せぬ物言いをする。冷川とは昔から接点がある様子。

「さんかく窓の外側は夜」の魅力・見どころ

「さんかく窓の外側は夜」のジャンルはボーイズ・ラブ、蓋を開けると割と本格的なホラー漫画なんだよね。

ぜひ、単行本の裏表紙を見てゾッとしてほしい。

裏表紙にひっそりと描かれた「よく見ると幽霊画」とでもいうべき小さなイラスト、それがこの作品の恐ろしさを端的に表してるんだよね。

 

迫力やインパクトで持っていくホラーではなく、「ゾッとする」系の怖さがほとんど。

登場する幽霊たちのビジュアルも、事故にあったのであろうオーソドックスかつ恐ろしい姿から、「どこか違う、明らかに違う」とお腹の底から恐怖が沸き上がるような姿もりで怖いのにどこか魅力的で目が離せないんだよ。

 

ヒューマンドラマとしても巧みな作品でね。

最初は個々でバラバラに見えた登場人物たちなんだけど、ストーリーが進むごとに繋がっていくのがすごく快感。

「キャラクターのひとり」として登場してから、少しずつそれぞれの人生が掘り下げられ「人間」として輪郭が定まっていくにつれて、登場人物それぞれにどうしようもなく愛着が沸いてきます。

 

物語の始まりはやや軽いテイストなんだけど、読み進めていけばその深さや繊細さがあなたにも分かるよ

ヤマシタトモコ先生の作品はどれもヒューマンドラマとして傑作だけど、「さんかく窓の外側は夜」も例外ではないね。

「さんかく窓の外側は夜」はこんな人におすすめ!

「さんかく窓の外側は夜」は、心霊ホラーが好きな人に胸を張っておすすめしたい作品だよ。

幽霊のデザインも、心霊現象の演出や描写も本当に巧みで、読んでいて背筋が凍ったり手に汗握ってしまうことがたびたびあってね。

ふと背後が気になるような、家具のスキマに目が行ってしまうような、夜の自室が怖くなるような、そんなホラー作品が好きな人にピッタリです。

ゾクッとさせられる雰囲気は和ホラーに近いから、和ホラー作品好きにもおすすめしたいね。

 

「さんかく窓の外側は夜」ってジャンル的に「ボーイズラブ」なんだけどそれを理由に遠ざるのはもったいない!

…とはいっても、男性同士の浅いともディープともいえる絡みも本作の魅力だし見どころだから、ボーイズラブ作品好きかつホラーや多少の残酷描写に免疫がある人にもおすすめしたいね。

 

また、ヤマシタトモコ作品が好きな人はこの作品のこともほぼ間違いなく楽しめる!

シリアスシーンとギャグシーンの絶妙な緩急、そして深く繊細なヒューマンドラマ。

「作者はいったい、どんな人生を歩んできたんだ」と思ってしまうほどリアリティのある心理描写、さりげなくも強烈な個性が光る登場人物たち。

そういった、ヤマシタトモコ作品の強みがこの作品には凝縮されているよ。

「さんかく窓の外側は夜」の感想

僕は元々ヤマシタトモコ先生のファンだったから、この作品がホラーかどうかボーイズラブ作品かどうかって点は全く気にせずに購入したんだよ。

特に「ホラー作品」という点にはまったくこだわってなくて、むしろ正直に言うとホラーである点に期待もしてなかったんだけどね。

ところが実際に読んでみて、ホラー作品としての完成度の高さに度肝を抜かさちゃって。

もしヤマシタトモコ先生を知らなかったら、ヤマシタトモコ先生がホラー漫画家であると誤解したかもしれない

それほど、恐怖描写が卓越してたんだよ。

「ヤマシタトモコ先生の作品だから」っての関係なく、「さんかく窓の外側は夜」単体として大好きになっちゃった。

 

2番目に感動した点として、主人公である三角の霊や霊的な能力に対する悩みだね。

僕は霊感がまったくないから、幽霊が視えるって悩みに最初は共感できないんだけどね。

だけど三角の回想の中で、三角がひとりネットで「幻覚 症状」で検索をかけているのを見て、一気にその悩みが我がことのように自分の中に入ってきて震えが走っちゃった。

こういった心理的描写が本当に巧みだから、あなたにも是非楽しんでほしいよ。

「さんかく窓の外側は夜」が無料で読める方法があった!

「さんかく窓の外側は夜」はFODプレミアムっていうサービスで無料で読むことができるよ。

FODプレミアムは通常月額888円(税抜)なんだけど、今なら期間限定でAmazon Payの支払いにすることで初回1ヶ月が無料になるキャンペーンを行なっているよ。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2019/11/黒しばさん4.png” name=”しば犬”]FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスだよ
動画配信サービスなんだけど、漫画や雑誌もたくさん取り扱っててすごく楽しめるだよね![/prpsay] しかも今なら、1ヶ月間無料お試しキャンペーンを行ってるうえに期間中に最大1300ポイントゲットすることができるんだ。

この無料お試しキャンペーンやポイントを利用して「さんかく窓の外側は夜」を無料で楽しんじゃおう。

[prpsay img=”https://shiba-life.com/wp-content/uploads/2018/02/1-1.png” name=”しば犬”]ポイントをゲットできるのは、Amazonアカウントを使って登録したのみなんだけどね
Amazonアカウントを持っていれば簡単に登録できるよ![/prpsay]

そして、1ヶ月の無料期間で解約すれば月額888円(税抜)はかからないから無料で楽しむチャンスだよ。

[afbtn class=”raised blue-bc strong”]>>無料で「さんかく窓の外側は夜」を楽しむ[/afbtn]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です