しめ縄(しめ飾り)はいつまで飾る?関西と関東で違いも大調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

お正月飾りそろそろ準備しないとなぁ。

今年はゆっくり帰省するつもりだけど片付けるの間に合うかな?

そもそもいつまでに片付けるとかあったっけ?

 

実は地域によって飾っている期間が違います。

 

え、なんで?同じ日本なのに?僕の地域ではどうなんだろう?

気持ちの良い新年を迎えるために大調査してみよう!

 

しめ縄はいつまで飾るの?

門松を飾っている『松の内(まつのうち)』まで飾っていよう。

この松の内が関東と関西では少しずれているため、しまう時期に差が出るんだ!

その差はそれぞれ詳しく説明するね。

いつから飾る?

飾り始めは『○○日から』という明確な日付や決まりはないよ。

目安としては12月13日の“すす払い”の後からならOK!大掃除をしてきれいにしてから飾るってこと。

最近はクリスマスの飾りがあるから、26日以降に飾る人が多いみたい。

 

だだし、29日と31日は避けてね

29日は『二重に苦がある』、31日は『一夜飾りは神様に失礼だ』という理由。

28日までに飾るのバタバタしないで良いのかも♪

どんな飾りをどこに飾る?

玄関に飾るのは大きめのしっかりとしたものが多いよ。確かに存在感あるよね。

関西で主流のごぼう注連をベースにした“ごぼう注連前垂れ”関東で主流の“玉飾り”が有名!

 

どちらも縁起物を飾り付けるんだけど、玉飾りのほうが縁起物を多くつける傾向にあり少し派手。

“輪飾り”は細いしめ縄を使っていて少し小さめ。だからお家の中に飾るのがおすすめ!

神様が宿るといわれている、台所やトイレなどの水回りに飾ってみよう♪

災いや事故のないようにと車につけるのも輪飾り。

小さいものなら邪魔にならないもんね。

しめ縄はいつまで飾る?関西では?

時期

すす払い以降~1月15日(松の内)まで飾ろう!

本来の松の内である1月15日まで飾って、どんど焼きで焼こう

種類

神社や神棚に飾られているごぼう注連に前垂れや飾りを付けた

ごぼう注連前垂れを飾ってみよう!

玉飾りに比べて飾りが少ないものが多いよ。

 

ネットでの販売は玉飾りに比べて少ないから、お店で買うのが良いかも。

作ってみるのも楽しいと思うよ!

 

しめ飾りごと購入 ⇒ 楽天市場でしめ飾りを探すYahoo!ショッピングでしめ飾りを探す
しめ飾りを作ろう ⇒ はなどんやアソシエ伝統工芸 面亀

しめ縄はいつまで飾る?関東では?

期間

すす払い以降~1月7日(松の内)まで飾ろう!

 

『鏡開きの行われる1月11日まで門松を飾るのはおかしい』という考えや

『門松やしめ縄が燃えて火事が多発した』という出来事から

江戸時代幕府からのお触書により松の内を早めたんだって。それまでは同じだったんだね。

 

ただ、情報が上手く伝わらなくて地域差がでてしまったんだ。

他のお正月飾りも同じタイミングで片付けて、15日のどんど焼きで焼こう。

種類

飾りが多めの玉飾りを飾ってみよう!

飾りにはいろいろな意味があるから、自分好みの飾りを選んでみてね。

 

しめ飾りごと購入 ⇒ 楽天市場でしめ飾りを探すYahoo!ショッピングでしめ飾りを探す

しめ飾りを作ろう ⇒ はなどんやアソシエ伝統工芸 面亀

しめ縄としめ飾りってなにが違うの?実は間違って覚えてるかも!

みんなは知っているかな?

今回しめ縄について色々と調べているうちに凄い事実を知ったんだ!

 

実は…

しめ縄としめ飾りは別物!!飾る意味や時期が違うんだ!

 

えーーーーっ!

どういうことなのか説明するね。

しめ縄とは

“神様が宿る場所(神域と現世)の境界線”なんだって!

 

目にする機会が多いのは、神社の鳥居に飾ってあるもの。

あと、家の中では神棚に飾ってあるかな。

どちらも神様を祀っている場所だね。

 

つまりお正月が過ぎたからといって外すのはNG!

一年中飾っておかないと意味がないよ

しめ飾りとは?

じゃあ、お正月に飾るのは?それがしめ飾りということ!

“神様を迎え入れるために”しめ縄に飾り付けをしたものがしめ飾り。

だから、年神様をお迎えするお正月に飾るのか!

 

しめ縄をベースに作られているから勘違いしている人が多いのかもね。

僕もその一人だったけど。。。

 

玄関にしめ飾りを飾ることで

家を清らかな場所にし神様をお迎えする。

更に家に入った神様を外に出さない様にするという意味もあるんだ。

 

つまり今まで勘違いしていた“お正月にお家に飾るしめ縄”はしめ飾りのことだったんだ!

今日から正しく、『しめ飾り』って呼ぼう♪

『どんど焼きが過ぎちゃった?!』そんな時どうする?

神社に収めよう

本来は1月15日前後に行われるどんど焼きで焼くもの。

でも地域によって多少のズレもあるし、都合が合わなくて行けないときもあるよね。

 

そんな時は神社に行って納めるのがベスト。

僕のお家の近所の神社では、お正月飾りを納める場所が設けられているのを見たことがあるよ。

近所の神社に聞いてみよう!

 

どうしても、方法がないなら燃えるごみとして回収してくれるよ。

でも神様が宿っていたものだし

他のごみとの区別をつけたり、清酒や塩で清めてから回収してもらおうね。

まとめ

しめ飾りは松の内まで飾ろう!

ただ、松の内は地域によって違いがあるので

心配な人は、自分の住んでいる地域はどうなのかを調べてみよう!

一緒にどんど焼きの日も確認しておいてね

最近は色々アレンジされているしめ飾りも多いし、お家の中にはインテリア的なおしゃれなものを

玄関にはきちんとした意味のある伝統的なものを飾ってみても楽しいかもね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です