アンサング・シンデレラ延期後の放送日が決定!あらすじ見どころを紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月期のドラマは軒並み撮影中止となり、初回放送日が延期になったり、放送されても途中で休止に。。。

そんな中、4月期の目玉ドラマの一つだった、石原さとみ主演のフジテレビ系木曜10時ドラマ『アンサング・シンデレラ』の放送日がついに決定!

今回は、『アンサング・シンデレラ』の作品紹介と見どころをお伝え!

「アンサング・シンデレラ」の作品紹介


『アンサング・シンデレラ』の新たな初回放送日は7/16にスタートが決まった。

ほっと一安心!

『アンサング・シンデレラ』は荒井ママレ作の同名漫画が原作。

脚本は、『絶対零度』や『ストロベリーナイト』などの脚本を手がけた黒岩勉さん。

実は、黒岩さんは同時期のテレビ東京系列のドラマ『らせんの迷宮』も担当している。

演出は、『コンフィデンスマンJP』の田中亮さんと『グッド・ドクター』や『隣の芝生は青く見える』などの相沢秀幸さん。

主題歌は、先日、サブスクリプションサービスで配信も開始されたDREAMS COME TRUEの『YES AND NO』。

この『YES AND NO』は今の時期に直接響くような歌詞で『アンサング・シンデレラ』に彩りを添えてくれている。

「アンサング・シンデレラ」の登場人物

『アンサング・シンデレラ』の主要人物を紹介!
なお、清原翔さんが演じる予定だった謎の男・小野塚綾役は、清原さんが脳出血のために療養することになったので、代役として成田凌さんが演じることになったと発表になっている。

葵みどり
(石原さとみさん)
萬津総合病院薬剤部で薬剤師として勤務している。
薬剤師としては8年目。
みどりは「薬は患者の今後に繋がるからこそ、患者本人を知る必要がある。」という信念のもとに一人でも多くの患者を救いたいと奮闘しているが、その思いの強さ故に患者に入れ込み過ぎてしまうところがあり、同僚から叱られることも。
患者に真摯に向き合っていきたいと思っている。
相原くるみ
(西野七瀬さん)
萬津総合病院薬剤部の新人薬剤師。
薬剤師なら医者ほどの責任は生じないだろう、という甘い考えのもとで薬剤師になった。
患者に真摯に向き合い、患者のためなら時に医師とも躊躇なくぶつかるみどりと一緒に働くうちに薬剤師として働くことへの意識が変わっていく。
瀬野章吾
(田中圭さん)
萬津総合病院薬剤部副部長。
いつも無愛想で取っつきづらい印象のある人物だが、その実、心根は優しく誰よりも患者のことを思って仕事をしている。
みどりに対しても、時に冷たい態度を取るが、みどりの患者への向き合い方には、心の中では認めている。

「アンサング・シンデレラ」全体のあらすじ


『アンサング・シンデレラ』で描かれるのは病院の薬剤部に勤務する薬剤師たち。

これまでの医療ドラマでは、薬剤師がフォーカスされて描かれることはなく、同じ医療ドラマであっても斬新なテーマだ。

しかし、薬剤師は病院において、とても大切な存在だ。

医薬品全般の高度で豊富な知識を持ち、そういった医薬品の管理や販売を行う。

患者が口にするものであり、その調剤には大きな責任を伴う。

そんな大切な存在である薬剤師たちの舞台裏や奮闘を描くのがこの『アンサング・シンデレラ』。

『アンサング』とは褒められないという意味で、医師や看護師のように表舞台に立つことはなくとも、大切な医療従事者であることには変わりはない。

そんな薬剤師たちを描く日本初のヒューマンドラマである!

『アンサング・シンデレラ』の見どころ

薬剤師の世界を描く日本初のドラマ!

まずは薬剤師という医療従事者の中でも縁の下の力持ちの役割である職業の人々が描かれるという部分だ。

これまでの医療ドラマにはなく、日本初の題材である。

僕たちが当たり前に薬を処方してもらっていてその薬を安全に安心して飲めるのは薬剤師さんがいるから。

でも、僕たちは逆に薬剤師さんがどんな風に働いているかを知らない。

このドラマは、僕たちの身近な存在である薬剤師さんの裏側をじっくりと観ることができる貴重なドラマになると思う。

石原さとみさん、フジ系では14年ぶりの医療従事者役!

主演の石原さとみさんがフジテレビで医療従事者を演じるのは14年ぶり!2006年の『N’sあおい』で新米看護師役を演じた以来。

あの頃の石原さんは実際の年齢も20代だったこともあり、初々しさがぴったりだった。

今作は、30代に入り、実際の役柄も薬剤師として8年のキャリアがあるという役柄。

年齢とともに、演じる役柄にも変化が見られてくるが、今作はキャリアがありながらも、石原さんらしい飛び回るキャラクターとなっているよう。

TBS系の『アンナチュラル』での演技の記憶も新しいが、また新しい石原さんが見られるに違いないはず!

田中圭さんのクールな役どころ!

萬津総合病院薬剤部の副部長として、田中圭さんがキャスティングされている。

田中圭さんと言えば、テレビ朝日系『おっさんずラブ』シリーズの春田創一役がはまり役だったが、以前から、いろいろな役柄を演じられる上手い役者さん。

その中でも春田創一の素直で明るくて真っ直ぐでちょっとポンコツな役柄が見事にハマっていたが、今回の瀬野章吾という役柄は真逆の役柄。

これまでもクールな役柄というのはあったが、今回の役柄は無愛想でぶっきらぼうな役柄。
どんな風にキャラクターを演じてくれるのか楽しみだ!

『アンサング・シンデレラ』のここに期待!!


医療従事者の中でも縁の下の力持ちである薬剤師たちのドラマである『アンサング・シンデレラ』。

僕たちもこれまで知らなかった薬剤師の裏側を知り、その中でどんなドラマが展開されるのか、とても楽しみである。

そして、今回は、石原さとみさん、西野七瀬さん、田中圭さんの主要キャラクターを紹介したが、まだまだ魅力的なキャラクターが登場する。

個性的なキャラクターがどんな風に絡み、物語が展開していくのか、ワクワクしながら初回放送を待とう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です