干支の選ばれた理由は?順番の由来と動物の意味・猫の選ばれなかった理由

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

日本のお正月に欠かせない“干支”!!

どんな動物がいるのか知ってはいても

『なんで選ばれたのか』『選ばれた理由』そして『順番の意味』を知っている人って少ないんじゃない?

 

僕も順番通りには言えるけど意味があるのかなんて考えなかったなぁ。

もしかして干支も縁起物?!でも鶴や亀はいないし,,,

 

そう考えると自分の生まれた年の干支も気になってくるなぁ。

干支について色々調べてみたよ!

干支の選ばれた理由は?順番に意味はあるの?

色々な理由がいわれているけど、正確な理由はわかっていないんだ。

みんなが聞いたことのある“お話”も後から創られたもの。

 

そもそも干支といわれる『十干十二支 ジッカンジュウニシ』ができたといわれているのは

紀元前17世紀の中国“殷”の時代。日本でいう縄文時代なんだ!

そんなに古くから存在するんだねぇ。

 

元々は60”を周期とする数詞のを表したもの

つまり数を数えるためのもの!今では年月日や時間、角度なんかに使われているよね。

 

ところで『十干十二支』って知っていた?

十二支だけでは干支と同等の意味にはならないんだ。

十干と十二支を合わせてできた『十干十二支=干支』の謎を詳しく紐解いていこう!

十干とは

広辞苑にはこう書かれているよ。

 

つまり陰陽五行で使われている、木・火・土・金・水陽(兄)と陰(弟)のこと。

だから全部で10あるんだね!

 

でもなんで5じゃなくて10?

この10という数字は“手の指を使って数を数えていたから”なんだって。

 

陽・兄(え)陰・弟(と)方角・季節・色
 コウ

きのえ

 オツ

きのと

東・春・青
 ヘイ

ひのえ

 テイ

ひのと

南・夏・赤
 ボ

つちのえ

 キ

つちのと

中央・土用・黄
 コウ

かのえ

 シン

かのと

西・秋・白
 ジン

みずのえ

 キ

みずのと

北・冬・黒

 

陰陽五行説では自然界の仕組みを理解するため、十干に植物の成長過程を当てはめていたりもするよ。

自然を理解し、生活に生かそうとしていたんだね。

 

ちなみに

兄を“え”、弟を“と”と発音することから干支を“えと”と発音するようになったといわれているんだ。

十二支とは

広辞苑にはこう書かれているよ。

つまり十二支は、

星の位置で時刻や方角を知る方法である十二宮をわかりやすくするために動物をあてたもの。

 

日本中国時刻・方角
  子 ネ23~1時・北
  丑 ウシ1~3時・北北東
  寅 トラ3~5時・東北東
  卯 ウ5~7時・東
  辰 タツ7~9時・東南東
  巳 ミ9~11時・南南東
  午 ウマ11~13時・南
  未 ヒツジ13~15時・南南西
  申 サル15~17時・西南西
  酉 トリ17~19時・西
  戌 イヌ19~21時・西北西
  亥 イ21~23時・北北西

 

十二支も植物の成長過程を当てはめていて旧暦の12か月がそれに関係しているよ。

1日の真ん中である“”の前後を午前午後というようになったのも十二支の影響。

干支(十干十二支)とは

陰陽五行に元々あった“十干”と、とりいれた“十二支”を合わせたものが

十干十二支つまり干支ってこと!

 

本来は“10”と“12”の最小公倍数で60種類あるんだって!これが60進法という説もあるよ。

60歳で還暦を迎えるのは、60年で本来の生まれた干支に戻ってくるからなんだね。

自分の正確な干支を知りたい人は参考にしてみてね!⇒干支情報サイト 干支早見表

 

ただ、日本では西洋文化をとりいれ、そのときに陰陽文化が忘れられてしまったんだ。

その結果わかりやすい動物だけが残ったってわけ。

干支に選ばれた動物に意味はあるの?

ほとんどの人が文字を読めなかった時代、身近な動物をあててわかりやすくした。

だから順番や動物の意味などの正確な理由はわからず、意味はないとされることのが多いんだね。

 

でも、動物をあてはめたからこそ縁起物として幸せを願う意味、思いが込められるようになったんだ♪

  • 子 繁殖力の強さから『子孫繁栄』
  • 丑 生活のパートナーとして大切にされ、粘り強さや誠実さ
  • 寅 決断力や才知
  • 卯 穏やかな様子から『家内安全』、飛躍
  • 辰 権力の象徴、正義感と信用
  • 巳 探求心と情熱、永遠や生命
  • 馬 生活のパートナーとして大切にされ、健康や豊作
  • 未 群れを成すことから『家内安泰』、平和
  • 申 知能が高く、神の使いや賢者の象徴
  • 酉 “とりこむ”ということから『商売繁盛』
  • 戌 勤勉や努力、忠実
  • 亥 猪の肉は万病に効くといわれ『無病息災』

 

 

来年2021年は丑年。

粘り強く、誠実な一年にしたいな~

干支に猫が選ばれなかった衝撃の理由!

なんと!中国大陸にがいなかったからなんだ!!

鼠に騙されたからではなかったんだなぁ。

 

猫はエジプト原産で地中海、ヨーロッパを経てシルクロードから中国に来たんだって。

なるほど。だから馴染み深い動物ではなかったんだ。

 

国によって、馴染み深さから干支とされている動物が違うんだけど

チベットやタイ、ベトナムでは兎の代わりに猫なんだって!

 

日本の卯年生まれの人は猫年でもあるのかぁ。

猫好きの僕として羨ましい限り!

 

次に猫年になるのは2023年。お正月に行けば猫年グッズが手に入るかも?!

コロナが落ち着いて、海外旅行ができるようになったら,,,だけどね。

 

まとめ

干支の起源を考えると動物が選ばれた理由や順番には理由はないみたい。

 

でも、当時の生活や動物との関わり方であてはめられていたんだね。

動物だったからこそ意味がうまれ、願いが込められた。

動物じゃなくて、植物や魚の名前だったらどうなっていたんだろう?

そう考えると動物でよかったのかも。

 

なにより猫好きのみんな、安心して。

日本では猫年はないけど、猫が選ばれている国もあるよ!

2023年は兎と一緒に猫も飾ってみよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です